どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千の刃濤、桃花染の皇姫 レビュー

どーも、僕です。
最近感想がテキトーなのは、終わってから2,3日後に記事を書くから書く頃にはなんか細かいことをだいたい忘れてるせいじゃないかと思ってサクッと千の刃濤、桃花染の皇姫の感想!

うーん、記憶が。


Augustのとっても真面目路線、いわゆるユースティア路線の作品ですね。
共和国に占拠された皇国を舞台に繰り広げられる復讐と仁義と忠義のお話。


※ネタバレ有り

スポンサーサイト

千の刃濤、桃花染の皇姫 朱璃ルート

僕です。
千桃、終わりました。前の記事書いてる時には終わってましたが。
勝手に長いかなーって想像してたんで、予想よりサクッと終わってよかったです。よかったのか?

最後はもちろんメインヒロインの救国の皇帝、宮国朱璃。

本作のメインルートであり、グランドエンド。
とは言いつつもこの前の古杜音ルートとは最終決戦直前まで分岐しないんですけどね。

はたして朱璃と宗仁は破滅に向かう皇国を救うことができるのか!


※ネタバレ有り

千の刃濤、桃花染の皇姫 古杜音ルート

僕です。
最近iPhoneに飽きたんでAndroid端末デビューしたんですけど苦労しまくりです、はい。

そんなことはどうでもよくて、千の何とか、桃何とかの何とか、いよいよお話は終盤に入ってきました。

4人目は斎巫女、椎葉古杜音。

でかああああああ愛!説明不要!枠みたいっすね。確かに小柄そうな体の割にでかい・・・・・。

というか話が切羽詰まりすぎてここから華麗に別ヒロインに分岐できるのか不安です。
あと今回はおまけの3人の話もします。

※ネタバレ有り

千の刃濤、桃花染の皇姫 エルザルート

僕です。
もりもり千桃もりもり。

3人目は生徒会長でありながら共和国軍総督の娘、武人討伐筆頭隊長のエルザ・ヴァレンタイン。

奏海ルートの分岐からわりとすぐにルート入ったんですぐ終わりましたね。
この調子なら本当にサクッと終わりそうな・・・・予感がしただけでした。

個人的には今作のドスケベボディ枠。


※ネタバレあり

千の刃濤、桃花染の皇姫 奏海ルート

はい僕です。
今日も元気に千桃やってます。

けっこう長いかな?と勝手に予想していましたが、ここまでは割りとサクサクですでに3人目も終了。

二人目は義妹でありながら、現皇帝の鴇田奏海。

まぁいわゆる妹枠なんだけど、発言もやることもなかなかにぶっ飛んでる妹さんですねぇ・・・・。


※ネタバレ有り

千の刃濤、桃花染の皇姫 滸ルート

僕です。
世界樹の迷宮Vも終わったのにFF15もトリコの延期して、おじいちゃんのパンツのような張りのない生活を送ってます。

はい、Augustの新作やってまーす。
「千の刃濤、桃花染の皇姫」
読めねーし変換がめっちゃくちゃ面倒臭い!!!!!!!!!!!!!!!!!

前作の大図書館の羊飼いと違って、その前の穢翼のユースティアと似たような路線の割りと重めの雰囲気。


ざっくり言えば亡国(正確にはなくなってはいないけど他国に取り込まれてるようなもの)の王女の復讐劇ですね。
ん?なんかそんな話・・・・遠い遠いイヴァリースの地で見かけたような・・・・・。


そんなわけで敵である共和国がわりとやりたい放題な感じで世界観は暗めなんだけど、極普通に学園に通ったりなんかアイドルがいたりとよく分からん感じ。
ヒロインが亡国の王女なら主人公はレジスタンスの人間って感じでしょうかね。


とりあえずの序盤やっての感想と、さくっと一人目が終わったんでそれも。


※ネタバレ有り

見上げてごらん、夜空の星を レビュー

見上げてごらん、夜空の星を
感想およびレビュー


そんなわけで、「この大空に、翼をひろげて」では大空を攻めたPULLTOPが今度は星空を舞台に同じく青春ストーリーを叩きこんできた。
青春部活物としての色が強かった「ひろげて」とは違い、「見上げて」は一応むつらぼしの会という合同天文部みたいな部活は存在し、主人公たちもそれに所属して、その中での活動が主なストーリーの軸となるのだが、今回は部活物ではなくW幼馴染による友情青春ストーリーでした。

部活物もいいけど、こう、友情ってなんだろうみたいな話は大人になってくるとなんか心に来ますね。

「いつでも、ここから、はじまる」というキャッチコピーはどういう意味なんだろうとプレイするまでよく分からなかったですが、なるほどひかりと沙夜のW幼馴染ルートが強烈。


※ネタバレ有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。