どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

deemo~ラストリサイタル~

あ、どーも、僕です。
ウィッチャー3が終盤っぽくて話的にものすごく面白くなってきて禿げそうです。このゲームすごいよ・・・。

とか言いつつ、今日は全然違うゲームのお話。
先日、前々からとても気になっていた作品がPSVitaのDL限定ソフトとして配信が始まったので、そいつのお話。

2015-07-02-001026.jpg

Deemo~ラストリサイタル~

知ってる人は知っている、スマホ向けアプリとして絶賛配信中のいわゆる一つのリズムゲーってヤツ。

ところがどっこいそこら中に蔓延る数多の音ゲーとは若干趣向の異なるところがこのゲームのいいところ。
ほんのちょっぴりだけ、本作について書こうと思います。


別にウィッチャー3が終わりそうで中々終わらなくて他にネタがないからじゃないです、本当です信じてください何でもしますから。
(スプラトゥーン面白そうだよね、WiiU持ってないけど)


このゲーム、ルールは至って簡単!
画面上から降ってくるノーツを画面下のバーに重なるタイミングでタップして拾えばいい。黄色いノーツはスライドで拾ってあげよう。

スコアの概念はなく、その代わりに達成率がある。
全ノーツのうち、どれだけを落とさずに拾えたか。また、そのうちのどのくらいをジャスト(作中ではチャーミングって呼び方だったかな?)で拾えたかが影響する。
もちろんフルコンボ、フルチャーミングで100%。

なんだいそんなに他の音ゲーとやること変わらんじゃん。って思うじゃん?
このゲームの肝は実は肝心のリズムゲー部分ではなく、音ゲーなのに、世界観(と呼べるほど広くもないので雰囲気って言ったほうがいいかもしれない)と随所で挟まれるシナリオがいい。音ゲーなのに。

2015-07-01-233550.jpg

左の黒いのがDeemo。彼の館に突如、右の名も無き少女が落ちてくるところからお話が始まる。
このゲームにはリズムゲーとして己の技術を磨いていく他に、ストーリー上の目的が存在する。

2015-07-02-001251.jpg

音楽を聴かせると成長する木をどんどん成長させ、最終的に少女を元の空の世界に戻してあげることが最大の目的だ。木は楽曲をプレイしていくとどんどん成長していく。
木が成長すると、新たな楽曲が解放されたり、館の別の部屋へ行けるようになったりする。他の部屋には楽曲が隠されていることもあるので、気になった箇所はどんどんタップして調べてみよう。

2015-07-01-233141.jpg

そして随所に挟まれるイベント。Vita版ではフルアニメーションにリメイクされている。ちなみに少女がフルボイスなのもVita版のみ。
これがまた雰囲気たっぷりのイベントでものすごく心が掴まされる。

はたして少女は元の世界に戻れるのか。僕はまだまだその途中です。

楽曲も様々なジャンルの曲があるが、雰囲気重視なところも強く、特に物語の中核を担っているピアノの楽曲については非常にクオリティが高い。



ちなみにちなみに、一応このゲームにはシナリオのエンディングがあるのだが、Vita版ではさらにその後日談が存在するらしい・・・・。そもそもエンディングにすら辿り着いてないので果たしてどう物語が展開するのか、最後には何が待ち受けているのか、気になって夜も眠れません。


でもその前にウィッチャー3のエンディングを迎えなければならない!がんばろうニッポン。
ちなみにアサシンクリードユニティ買いました。新作シンジケートが年内発売らしいのでささっと消化したいです。
[ 2015/07/02 21:59 ] .ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。