どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋×シンアイ彼女 凛香ルート

恋×シンアイ彼女
もっさり攻略中。

意外と短くて安心してます。MGSVが佳境すぎて忙しいんだ。

二人目はポンコツ生徒会長、四條凛香。

生徒会長としてはポンコツじゃないんだけど、生徒会長じゃなくなると酷くポンコツ。
ポンコツなのにスケベすぎませんかねぇ・・・・・。

※ネタバレ有り


美人でスタイルもよくて凛々しくて色んな人から憧れの的である生徒会長の凛香。なぜかその凛香に目をつけられ、さらに旧校舎と花壇を守るため、凛香と結託することとなった主人公。

なぜか対抗馬の如月一派と野球したりなんかよく分からない嫌がらせ騒動に巻き込まれたり、何かと騒がしい次期生徒会長の選挙戦。しかしこの短い些細な戦いの中で確実に主人公は凛香の人となりを知り、距離を縮める。

序盤では凛々しかったはずの凛香が徐々に化けの皮が(勝手に)剥がれていく感じがいいっすね。それだけでも高嶺の花だった存在が徐々に一般人(もしくはそれ以下)に落ちてくのはとても距離感縮まる感じします。


しかし選挙戦の結果は凛香の敗北。旧校舎を守ることが出来なかった。
約束を守れなかった、期待に応えられなかった凛香であったが、その内側が空っぽなことに気が付き、凛香は自らに失望、他人と距離を取ろうとする。
だがそんな先輩の弱々しい姿なんて見たくない。ここは主人公力を発揮して先輩の家に直接乗り込んで思いの丈を伝える。圧倒的な力でズカズカと心の中に踏み込んでくる主人公に凛香もあっさり陥落。見事元生徒会長をゲット。

だがこれで凛香は生徒会長という枠から解放され、さらにやりたい放題度が増す。なぜか文芸部に乗り込んで人助けクラブを勝手に設立、当然凛香のお気に入りの主人公も巻き込まれるはめに。
さっそく舞い込んだ迷い犬捜索の願い。
紆余曲折を経て無事犬を保護することができたのだが、その犬は取り壊される家を守るためにその場に留まり続けようとしていた。

その姿を見て、旧校舎を守れず、そして何も抗うことのない自分に違和感を感じた凛香。
取り壊しを止めることは出来ないかもしれない。だがそれでも自分に何か出来る事はないのか。
そして企画された学園歴の展示会&旧校舎お別れ会。在校生も、そしてより旧校舎に思い入れのあるOBOGも誘って最後に旧校舎にお別れの挨拶をすれば感謝の印になるでは。

様々な人の協力を得ながら、そして時に主人公とやりたい放題イチャイチャしながら準備した企画は無事やり通すことができた。
生徒会長として約束を守れなかったかもしれないが、そこから解放され、少しでもみんなの心の中に消えて行くものの思い出を残すことができた凛香は確かな一歩と満足感を手に入れた。



個別序盤からポンコツっぷりが露呈され、主人公に心を開いたばかりにいよいよ序盤の凛々しさが皆無となった会長さん。ぶっちゃけるとクソ可愛い。
そしてスケベすぎるんだよなぁ・・・・・足コキシーンとか・・・・・はぁ・・・・。
ん?話の感想?うーんこれいって特には()
これはもうこの作品全般に言えるけど、とにかく「みんなで何か乗り切ろうぜ!」みたいなノリでは決してない。あくまで、二人の恋愛模様を心情をなぞるように描いている感じなもので、言い方はちょっと悪いかもしれないけどインパクトがない。

凛香ルートでも迷い犬騒動はあったものの、後半の旧校舎イベントも実にあっさり終わる。むしろその準備の過程でイチャコラしてる二人のことしか覚えてないです先輩エロすぎ。
(別ルートで「不純異性行為でなければ~」とか言っといてエロい)

二人の力で困難を乗り切るとかそういうことじゃなくて、要所々々で凛香が主人公に伝える感謝の気持とか自分の想いを伝えるところとか、そういうのが少なくともここまでの肝になってるような気が。


途中で髪留めの疑惑が出た時はゆいルート同様何か過酷な現実を突きつけられるんじゃないかと思ったけど杞憂。選挙に負けて一度沈んでからは順調に上がり調子の凛香さんが激烈に可愛いです。



あぁ凛香さん可愛い、ぶっちゃけゆいルートの途中から超かわいいと思ってたけど超可愛い、足でされたい。


そんなこと思った数時間後、MGSVで過酷な運命を突きつけられ、精神的にボッコボコのギッタンギタンのグッチャグチャにされ、変な声上げながら引き金を引いてました。
つれぇ・・・・・つれぇ・・・・・マジつれぇ・・・・・





次回、幼馴染(ギャル代表)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。