どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

恋×シンアイ彼女 彩音ルート

恋×シンアイ彼女
もっちゃり攻略中

いや本当にもりもり進むわ。

三人目は幼馴染B、ギャル系担当新堂彩音。

人間は太古の昔から知ってるんだ、清純系担当幼馴染より、こういう距離感度外視なタイプの幼馴染のほうが可愛いって、DNAに刻み込まれてんだ。
いつもは距離感なんか気にしないのに、いざ1の距離を0にしようとするとすっごいドギマギする様子、控えめに言って最高of最高。

※ネタバレ有り


次期生徒会長選挙戦に巻き込まれたゆい、凛香ルートと違い、こちらは凛香の適当な案で突然発足したラブレター代行業から話が動き出す。

ラブレターは彩音、そしてもう一人の幼馴染の星奏にとって重要なアイテム。星奏はかつて主人公からラブレターをもらい、主人公もまた彩音からラブレターをもらっている。しかしそのどれもが返事がなく、宙ぶらりんな状態。
物語最序盤では相当ツンツンしていた彩音。だが本当はずっと前から主人公にベタ惚れ。それはかつて彩音がクラス委員長として張り切りすぎ、完全にクラスメイトから厄介者として扱われた時、主人公だけが彼女を否定せず、立ち向かってくれた。

主人公は今更になって彩音からのラブレターを発見し、いまだモヤモヤが残る星奏へのラブレターと共に精算しようとするが・・・・。
なんと手紙を渡す相手をお互い間違えるクソっぷり、雑魚かよ。
しかしこれがある意味彩音を本心へと突き動かした。

彩音は主人公に全てを告白する。ずっと好きだったこと、専門から普通科に来たのも、主人公とまた一緒になりたいから。


もっとこう、照れ隠しするのかなって思ったけど、清々しいまでに吹っ切れた彩音が超絶可愛い。

彩音の本心を知った主人公、そして極々自然に二人は恋人関係になる。

もうこうなったら彩音の独壇場。相変わらず照れ隠し照れ隠ししながらも、主人公の恋人としてガンガン突き進んでいく彩音。
主人公とのイチャイチャを楽しむ彩音に志乃からある依頼が。どうやらコスプレ用の衣装を作成して欲しいという。

専門で服のデザイナーをしていた彩音だが、すでに主人公を追いかけて普通科に移った身。だが久しぶりに手を出したデザインに彩音は確かな感触を手にし、再びデザイナ稼業に手を出すことに。
そしてサマフェスにゲスト参加するバンドの衣装のデザインに挑戦することに。

見事そのデザインが当バンドに認められ、衣装を担当することになるが、その協力者として選ばれた者が厄介者の集まりであり、志乃のための衣装をコテンパンにダメ出しし、やけに彩音を目の上のたんこぶ扱いする女子共だった。
当然彼女らは彩音への協力を全力で拒否。代わりに主人公たちに協力を頼んでみるがまるで戦力外。

彩音は結局彼女達を説得することに。それはまるでかつて自分がクラス内で孤立した光景であった。
しかし今度は絶対に逃げない。そして今度は(今度も)すぐ側に自分を支えてくれる主人公もいる。

最終的に彩音(というか主人公)が彼女らをコテンパンに言いくるめ、無事バンド用の衣装を完成させる。
だが今度は肝心のバンドが急遽出演出来なくなるハメに。
あぁ、エロゲっぽい。「なんだそれ」って展開。

せっかくみんなで作った衣装!日の目を見ないまま終えるなんてゴメンだ!
そんなわけでなんと彩音が飛び入りライブしてサマフェスは無事成功。

心の行き場所もわからず、輝きを失っていた彩音の心は再び輝き出す。



相変わらず中味がねぇ、あ、失礼、インパクトのないシナリオなんだが、そんなのどうだっていいくらい彩音が可愛い。
王道でド直球の学園恋愛物という意味では一番らしいルートでしたね。
いやまぁこの作品は終始恋愛以外に焦点当てるものがないんで、結局のところ恋する女の子は可愛いという結論にどう転んでも落ち着くんですよね。

(でも彩音は星奏ルートで明確に失恋するんだろうなぁ・・・・・それはそれでげふんげふん)

僕は星奏みたいな清純派より俄然ツンデレ彩音派ですから心配ご無用。

ちなみに一番可愛かったのは「一緒に風呂入る?」って質問に若干早口で「入る」って即答するところ。自分から言い出さないくせにぶん投げられるとまるで尻尾振る犬みたいな飛びついてくる感じ。


ってかなんでこういうタイプの幼馴染ってだいたい人生の方向性見失ってんだろ。とな恋の時もだけど。


まぁどうでもいいか!お終いお終い!(MGSVが終わって若干その他が投げやり)


次回、清純派幼馴染
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あぐりゅー

Author:あぐりゅー
ゲームと
ガンダムと
エロゲがちょっと好き。
だいたいそんな感じ。



Twitter : AgRyu



コメントなどはご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック