どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

見上げてごらん、夜空の星を 織姫ルート

見上げてごらん、夜空の星を
にちゃにちゃ攻略中。

二人目はおっぱいの大きい超キレイなお姉さんなむつらぼしの会会長、白鳥織姫。

本作の年上ポジション、おっぱいがすげぇ。

そもそも主人公を新生むつらぼしの会に引き込んだりと、色んな人を巻き込みながら何かと首を突っ込んでくるアクティブっぷりを発揮。
それなのに家はいいとこの所謂お嬢様キャラでもあって、でもフタを開けてみれば・・・。

あぁ~いいっすねぇ~~~。


※ネタバレ有り


共通はころなルートを共有、途中からころなか織姫かで分岐する。
むつらぼしの会に積極的に参加していくうちに織姫を仲良くなっていく暁斗、織姫も男女別け隔てなく接するもんだから主人公に対しても平気でプラネタリウムデートに誘っちゃったりしちゃう。

そんなもんで織姫様がぐいぐい迫ってくるもんだからもう主人公君はドキドキメキメキ。
頻繁にプラネタリウムに行ったりするうちにあっという間に陥落。

そんな中、むつらぼしの会は受験シーズンを過ぎたあとに天文観測合宿を行う計画を立ち上げる。それは卒業していく織姫の追い出し会も兼ねていた。
そのため織姫は完全にゲスト扱い、合宿の計画にとにかく首を突っ込みたがるが全力で拒否。


暇で暇で退屈な織姫は合宿前に何か企画を立ち上げようとする。そこで浮上したのが主人公と頻繁にデートしていたプラネタリウム。プラネタリウムを使って星座の神話の朗読会をやることに。
無事朗読会は大成功、そして勢いに乗じて織姫の本心を聞いた主人公君は見事むつらぼしの会の姫様をゲットしちゃう。

それからはもうイチャイチャラブラブ三昧。織姫も割りと本心を包み隠さずぶっこんでくるタイプ(そして後で死ぬほど恥ずかしがるタイプ)なもんでもう外野から見たら酷いバカップルっぷり。
こんなお嬢様が初体験で4回戦とかとんでもねぇよ・・・・・(でもエロゲじゃまれによくある話)

そんなことをしてる間にあっという間に卒業シーズン。織姫は唯一の後輩の吉岡に天文部とむつらぼしの会を託し、学園から去っていく。
そしていよいよゲストとして合宿観測へ。若干のトラブルもあったが、後を託した吉岡の活躍もあり、無事合宿も成功。

天文部からは離れることになるが、織姫は最後に恋人と素敵な思い出を作ってハッピーエンド。


わりと織姫目線からのお話が多めでしたね。プラネタリウムの朗読会だったり吉岡との天文部の継承だったり。最後の合宿はもう完全に思い出づくり的な話でしかないけど。
なんというか、よくあるエロゲみたいに二人で何か困難を乗り越えたり、成し遂げたりとか、そういう要素はけっこう薄めで、それこそ本当にラブラブな二人の思い出みたいなシナリオでしたね。ころなルート同様、一瞬のインパクトには欠けるが、全体を通して見ればまぁ悪くないかな。

二人を繋いだプラネタリウムが深く関わる朗読会のあとがけっこう尻すぼみだったかも。最後の合宿もなんかその天体観測は二人にとって特別だったんだっけ?って言われるとそんなことは別になく、良い思い出以上のものにはならないのかなぁと。
いや、こんなこと書いたらネガティブな印象っぽく見えるけど、織姫が可愛すぎてそんなことどーでもいいんですよね、はい。

こういうお嬢様キャラがわりとポンコツ気味なのはエロゲじゃよくある話だけど、やっぱりいいっすねぇ~~~。
(あと別に主人公から言い出したわけでもないのに平気で複数戦ぶっこんでくる程度のドスケベ)

吉岡とのコンビも良い感じだし、いい感じに男ぶっ殺すキャラしてると思いますよ。



ってか吉岡も可愛いですよね・・・・なんか人気投票でもぶっちぎりの一位の沙夜は置いといてかなり票稼いだみたいですし・・・・(ってか他ヒロイン3人頑張れよ)


とりあえず織姫先輩ドスケベすぎです。でまとめます。



次はやっとW幼馴染の出番。共通ルートも織姫・ころなコンビとW幼馴染でかなり異なるみたいなんで。

先はやっぱりアルビレオの姫。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あぐりゅー

Author:あぐりゅー
ゲームと
ガンダムと
エロゲがちょっと好き。
だいたいそんな感じ。



Twitter : AgRyu



コメントなどはご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック