どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DARK SOULS3 ロスリックの旅9

ダークソウル3のお話
今回で最終回になったら・・・・・いいな・・・・・!

ちなみに本作、トロコンをしようとすると最低でも3周が必要みたいですね。まぁ過去作とだいたい同じくらい。
魔法や呪術、ジェスチャーは2周で集まるけど、指輪コンプに3周必要みたいで・・・・。

ただそれよりも誓約アイテムを集めるのが現状最高に辛いとのこと。ドロップ率がかなり渋いみたい。確かダークソウルの時もそんな感じでかなりの難関だったけど、アプデでドロップ率が上がってからはかなりまとも(それでもそれなりにマラソンが必要だが)になったみたいだし、今後のアプデでフロムさんが優しさを見せてくれるのを期待してます。


んなわけで最終ダンジョン、ロスリック城と大書庫を攻略し、ラスボスに挑みます。


冷たい谷の踊り子後のはしごを登り、まっすぐ行くとロスリック城へ。ロスリック兵はめちゃくちゃ強い上、近くにいる魔導師が強化&回復してくるのがかなりうざったい。

幸いにも篝火間の距離はかなり短めになっているので、頑張って倒すなり、スルーするなり突破法は色々ある。
ただロスリック兵だけじゃなく、パッと見弱そうな亡者兵ですらかなりの火力。火矢や火炎瓶なんか装備や生命力次第じゃ3割くらいもってかれますね。
道中のドラゴン二体は橋を渡ろうとするとブレスで攻撃してくるので、橋手前を左に落ちるか、橋手前から弓チクして殺すか。毒矢を50発くらい当てると毒になるんで有効。しかも一体倒すと二体とも行動不能になるので、手前の白いやつだけ殺ればOK。
ドラゴンを倒した場合はそのまま正面突破可能。正門の右手が正規ルート。

ロスリック兵を華麗にスルーしてエントランスを二階左手から外に出ると目の前に霧が。

ボス:竜狩りの鎧
まるでオーンスタインのような格好だが戦闘スタイルは全く別。華麗な槍捌きが得意なオーンスタインと違い、でかい斧と盾でぶっ飛ばしてくるパワーファイター。
雷エンチャがかかってるので雷耐性が高いと少しだけ安心。
一挙一動はかなりはっきりしているのだが、シールドバッシュが発生もダメージも異様に性能がよく、最も厄介な攻撃。あと火力が高いのでワンチャン殺しも多め、体力は常に満タン近くを維持しておきたい。
後半になると構えから強力な攻撃を仕掛けるようになる上、外野の竜が散弾やビームで邪魔をしてくる。竜は一定間隔で攻撃してくるので、竜の攻撃中は回避に徹底してやり過ごすのが吉。
兎にも角にもシールドバッシュがうざい。


ボスを倒して先に進むと大書庫に。
ここには結晶の古老(おそらくボスで戦った奴の双子の片割れ)が魔法で邪魔をしてくる。逆に言うと彼がワープする場所が正規ルートへの道標にもなる。
一度倒せば復活はしない。
ところどころにある蝋溜まりは頭を突っ込むことが出来る。顔を蝋塗れにすると、本から出てくる呪いの手の効果を打ち消すことが出来るので、見かけたら突っ込もう。
道なりに進んで、ガーゴイルだらけの屋根を抜け、大きな階段にたどり着くとNPCが3人も待ち受けている。
それぞれパワータイプのファーナム騎士、技量タイプの二刀剣士、魔導師と各種揃っている。一気に相手にするのはこのゲームにおいて愚の骨頂なので、慎重に一人ずつおびき出したほうがいい。

NPC達をやっつけて進むと、最終防衛ライン。
木の板の裏には大量の雑魚敵が潜んでいる上、最奥には赤目ロスリック兵がなんと4体も配置されている。
ぶっちゃけこんなの相手にしてたら死んでしまうので、ダッシュで駆け抜けたほうがいい。階段を登り切ってすぐ右に行けばショートカット用のエレベーターがあるので、まずはここに逃げるべき。

最終防衛ラインを突破するとボス

ボス:兄王子ローリアン&王子ロスリック
まずはローリアンが相手。地べたを這いつくばって機動力がないように見えるが、ワープで突然背後を取る厄介な敵。大剣の攻撃範囲も広め。とにかくワープが非常に厄介なのでワープ後は全力で前方にローリングするなど、距離を取りたい。
ローリアンを倒すとロスリックが戦闘に参戦。2体同時かと思いきや、謎の合体(おんぶ)
おんぶ後も基本的な攻撃は変わらない。時折ロスリックが魔法を撃ってくるくらい。ただしボス本体はあくまでロスリックであり、ローリアンは難度倒してもロスリックが復活させてしまうので、背後を攻撃するか、ローリアンが倒れてる隙にロスリックをぶっ叩こう。


ロスリックを倒すと、4つの王の薪が揃う。
これを祭祀場の各王座に置き、火守女に話しかけるとラスボスへ連れて行ってくれる。(すぐ戦闘じゃないよ)

場所はご存知、最初の火の炉。ただし黒騎士はいない、ただの一本道。
そして奥の広場でラスボスは待ち構えている。

ボス:王たちの化身
これまで火を継いできた王たちの思念の塊のような存在。ダクソ1のプレイヤーを含め、様々なタイプの人間の集合体なので、戦闘スタイルも残りHPに応じて切り替えてくる。
直剣→魔法→槍→曲剣だったかな?
槍がやはりリーチで圧倒的に相手が勝るため、厄介ではあった。逆に魔法は予備動作も分かりやすく、回避もしやすいので最も楽。
一度HPを0にすると本気モードに突入。
攻撃の度に発生する炎のリーチが長く、見た目以上に敵の攻撃が届く。正直めちゃくちゃリーチは長い。
全般的に炎攻撃が多いので、炎耐性を上げておくと乱舞をフルヒットされてもけっこう普通に生き残りました。
強さ的には1のグヴィン王と同じくらいでしょうか。オーラントほど強くはないですが、デュナシャンドラほど雑魚でもないです。


こいつを倒せば無事エンディング。
なお、本作はエンディングが4種類あるらしいですが、1周目はヨンドールの亡者王エンドでした。まぁ暗い穴も癒してないしね。


ダークソウル3の攻略のお話はここまで。
気が向いたらトロコンした時にでもトロコン記事を長々と書こうと思います。

ただ、現状の誓約アイテムの集めづらさだとどーーーーもやる気が・・・・・巷では「(デモンズの)純粋な刃石を30個集めるようなもの」なんて言われ方しててそんなん人間辞めるわって感じで・・・・。

とりあえずすでにやりこみ用の2キャラ目を黙々と進めています。

じゃあまた、生きてたら。
[ 2016/04/18 22:45 ] .ゲーム ダークソウル3 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。