どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千の刃濤、桃花染の皇姫 古杜音ルート

僕です。
最近iPhoneに飽きたんでAndroid端末デビューしたんですけど苦労しまくりです、はい。

そんなことはどうでもよくて、千の何とか、桃何とかの何とか、いよいよお話は終盤に入ってきました。

4人目は斎巫女、椎葉古杜音。

でかああああああ愛!説明不要!枠みたいっすね。確かに小柄そうな体の割にでかい・・・・・。

というか話が切羽詰まりすぎてここから華麗に別ヒロインに分岐できるのか不安です。
あと今回はおまけの3人の話もします。

※ネタバレ有り
話はやっっっっっっっと竜胆作戦。
奏海ルートではそもそも計画をぶっ壊され、エルザルートではよくわからんうちにあっさり総督府の占拠に成功してましたが、実際はそんなにうまく事が進むわけがなく!

小此木を討つことには成功したが、結局彼も皇国という存在を生かすために逆賊を演じ続けいた、皇国側の人間であった。
あぁ・・・そう・・・・・まぁラスボスにはなりえないと思ってたけど・・・・・・。

結局ロシェルの呪術を交えた兵器の前に大敗、宗仁、朱璃、古杜音の3人だけが辛くも僻地へ逃亡、滸も捕まり、散々な結果に。

瀕死の重傷を負った宗仁だが、その中で彼は夢を見た。
ってなわけで突然の過去編。いやまぁそんなに馬鹿みたいに長いわけじゃないですけど、わりと主要人物たちの前世とか大事な話ではあるのでしっかり聞きましょう。

まぁ結論を言えば宗仁は初代皇帝を守るために作られた、文字通り「刀」である存在の成れの果てであり、朱璃もまた、初代皇帝の生まれ変わり的なポジション。
そしてラスボスになるであろう災いの象徴、カハク(漢字が出ねぇ)の存在も明らかに。まぁどう考えてもロシェルがそうですよね。


で、みんなを助けるために宗仁にミツルギとしての力を取り戻させるにはどうしようと悩む面々。古杜音はこのくらいから巫女として宗仁を支えることに若干ヘブンモード入ってましたね。ここまであんまり宗仁に対して好感度が上がるようなこともなかったのでどうするつもりなんだろうと思ったら、なんか自信の前世に触発されてアヘアヘってな感じ。
しかし命をかけて自らを助けようとする古杜音に対し、宗仁もまた、自らの命を顧みずに彼女を助ける。
そりゃもう古杜音もデレデレですよ。

まだ宗仁の力も取り戻せてないうちに、ロシェルの右腕である雪花の部隊が宗仁達を急襲。その中には宗仁の師でもある刻庵の姿も(もちろん雪花に操られている)
刻庵の圧倒的な力に苦戦するが、古杜音は宗仁の正真正銘の正体が刀であることを利用し、斎巫女の力の一つでもある「研ぎ」を宗仁にかける。結果、宗仁は爆発的に力を取り戻し、刻庵を撃破。

その後、古杜音は雪花との対決に臨むことになるが、呪術が使えない圧倒的不利な状況も神頼みで見事撃破。
うわぁ、神様つええええええええええええええええええええ。


無事雪花の部隊を退けた古杜音はいよいよもって宗仁に猛アタック。
無事結ばれた二人だが、闘いはまだ終わっちゃいない!
と、いうわけでみんなを助けに天京に戻ってきたが、なんと総督は本国の命ですでに大部隊を率いて皇国を離れていた。ロシェルもまた、雪花が役割を果たせなかったため、総督と共に離脱。
残ったのは総督に後を託されたエルザ達とその他総督側の雑兵だが・・・・・解放された武人たちを古杜音ら巫女たちの活躍の前にあっさり敗北。

なんともまぁこちらのルートもあっさり決着が付きましたね。

最終的には世界中を回る古杜音に宗仁も付きそう形でエンド。


古杜音自体がまぁAugustによくいそう、んでもって一番似合ってそうなキャラでしたね。ちょっとしたドタバタキャラ。なのに一本図太い芯が通っているタイプ。思ったことはしっかり行動で示せる、ヒロインらしいヒロイン。ここまであんまり活躍がなかっただけに大車輪の働きでしたね。

余談でも今のところぶっちぎりで宗仁へのラブラブっぷりを吐き出してるのも古杜音だったかな。いいと思います。そういうの好きです。そういう方が好きです。

竜胆作戦後の状況が状況なだけに古杜音のキャラはいい感じに輝いていました。このタイミングで彼女を第一線に引っ張り出したのはよかったです。



さて、次はいよいよメインですが!このあたりでサブヒロイン3名の余談が解放されてたので、まずはそちらを(実際にプレイしたのはグランドエンド後ですが)


<小柚>
ナイススパッツ!

<睦美>
優勝

<紫乃>
お前その構図、エルザと被っとるぞ。


以上!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。