どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

THE RINGED CITY ~2~

ダークソウル3
THE RINGED CITY

いよいよ今回の本命ダンジョン、輪の都に突撃します。


ダンジョン的にはあまり凝ったギミックや、クズ底のような制作陣の嫌らしさを感じるようなものでもなく、ごく正当なダンジョン。
だがそこら中にいるザコ敵が嫌らしいの強いのなんのって。

輪の都のイカれたメンバーを紹介するぜ!




巨人法官:着いて早々、多くの戦士を滅多刺しにした強敵。弓兵召喚が地獄。

輪の騎士:まるでダークリングのような穴が空いた騎士。直剣、槍、双大剣の3種がいるが、槍が特に強い。と、思った。双大剣も火力はかなりやばい。

蓋野郎:なんか亀みたいにうずくまってる奴。一度目をつけられると足元に魔法を連発され、非常にやっかい。しかも本人はHPが減るとうずくまってめっちゃ固くなる。マジで邪魔。

こんな敵がね、巨人法官を除いてそこら中にいるんすよ、マジ辛み。
沼地地帯まではこの雑魚敵達のチュートリアル的なもんでしょうかね。大階段を降り、沼地に着いてからが本番。

左手に進んではしごを登ると闇霊や輪の騎士。
沼を突き進むと巨人法官が。弓兵の猛攻を防ぐ遮蔽物がほとんどないので、ここで見つかるとかなりやばい。さらに奥には見覚えるのある孤独なSilhouette・・・・・・はい、本編ボスの竜狩りの鎧が参上。
ただ、ステは特段強化されてるわけでもなく、戦闘エリアも広く、蝶の妨害もないのでボス戦よりは戦いやすいはず。

輪の騎士が大量に陣取ってる崩れた教会の屋根を進むと篝火へのショートカットへ。崖方面で進もうとすると、ドラゴンの奇襲。これが今回のボス、闇喰らいのミディールちゃんです。

ミディールのブレスをかいくぐって先に進んでもいいけど~~~先に解呪の碑を探しているラップイベントの消化から。
ブレス地帯のすぐ側の篝火の隣の部屋の壁にあるメッセージ「人間性を見せよ」
いやまぁダクソなら人間性いっぱい持ってたから見せられたけど、さぁどうしようと思った結果、マジでさっっっっっっっっっっっっっっっっぱり分からなかったのでWiki見ました。

なんと沼に入った状態で擬態を使用すると、人間性になれるのだ!分かるかこんなん!
はい、無事に人間性を見せてめっちゃ長いはしごを下ろすことが出来ました。この先に解呪の碑があるのですが、巨人法官に輪の騎士が2体陣取っていてけっこう厳しかったっすね・・・・・。

解呪の碑の場所をラップに教えてあげると、記憶を取り戻してどこかへ消えてしまいます。

その後、ブレス地帯を抜けたところにある縦長の共同墓地に入り、すぐ右に行くと・・・・・ラップの正体が明かされるイベントが発生します。

お前このシリーズでどんだけ優遇されてんだよ。
感動の再会を果たした後に共同墓地を抜けると、ミディールが崖際で待ち構えてました。ので、前脚をちくちくして崖下へ転落させてあげました。あぁ、これ絶対あとで戦うやつだね・・・・・。

建物内のグヴィン像がある部屋のエレベーターの先でショートカット開通。これで輪の都の探索はほぼほぼ完了。


あとは待ち受ける3体のボスをちぎっては投げ、ちぎっては投げ、勝利をこの手に掴むのです。


次回はミディール、教会の槍、そして最後のボスを一気に倒します。


[ 2017/05/06 18:42 ] .ゲーム ダークソウル3 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL