どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FF12 TZA ヤズマット戦

FF12 ザ・ゾディアック・エイジ
強敵打倒の旅、第2回は本編最強モンスターのご存知ヤズマットさん。

その存在が明るみになった時、とにかくHP5000万というとんでもステータスに全プレイヤーがひっくり返ったはず。

インターナショナル準拠ではオリジナル版との変更点が全て良い方に傾いてるため、確実にオリジナル版より楽にはなっているがそれでもステータスの暴力感は半端ない。


ステータスが弱体化したオメガと違い、ヤズマット自体はほとんど変更点はない。
インターナショナルがオリジナルよりも楽な理由は・・・

・セーフティの仕様変更で〇〇破壊が全て通る
・倍速モードで時間短縮
・与ダメージの限界突破
・一部ぶっ壊れ武器

セーフティの仕様変更はオメガと同じ。これで攻撃破壊が通るので、被ダメを大幅に減らすことが可能。
さらにHP5000万を削るのはとにかく時間が掛かるが、本作では2倍モードと4倍モードを搭載しているため、ある程度戦略が軌道に乗ったら倍速モードで時間短縮が可能。
また、オリジナルでは与ダメ上限が9999で、さらにここにヤズマットの被ダメカットが働いて6999というHPの割に陳腐なダメージしか与えられないが、インターナショナルではダメージ限界突破がデフォルトで機能しているため、1万とか2万のダメージをバンバン出すことが出来る。

そして最後のぶっ壊れ武器。
「もうこんな奴相手に手段なんか選んでられん!」という人向け。インターナショナルで追加されたぶっ壊れ装備、いわゆる「透明装備」を持ってくればかなり楽。
全属性を吸収する盾「ジャンダルム」に、これとセットで装備したい最強の片手剣「トランゴタワー」、そして攻撃力まさかの200超えの最高武器「ザイテングラート」(最強の矛でも攻撃力は100ちょっとなので、ネタレベルでぶっ飛んでる性能)

自身で乱数を調整すればほぼ確実に誰でも入手可能な方法がすでに確立されているそうなので、手段を選ばないという人は取っておいた方がいい。


ガンビットはほとんどオメガ戦と同じ。
攻撃破壊で攻撃力が下がるまではアタッカーにデコイ&リバースでひたすら攻撃を受けてもらう。
全体攻撃のサイクロンも魔法に見えて物理なので、攻撃破壊&プロテスで軽減可。

攻撃力を削ぎ落としたらリバースを解除してひたすら殴る。
長期戦のため、状態異常解除をアイテムに頼るとけっこうな勢いで減るので魔法が使えるキャラは魔法で解除。戦闘不能も同様でレイズ、アレイズが使えるならそっちが優先。

状態異常はペトロブレスの石化中とホワイトブレスのストップは最優先で解除。サイクロンのスリップはバブルチェーンを装備しておけば正直放置でいい。

通常攻撃で確立発生する即死と必中即死の必殺がうざい。ポンポン死ぬ。


普通にやれば余裕で2時間くらい超えるんですが、ダメ限界突破と4倍速モードのおかげで20分程度で倒せました。



これで本編は終了。あとはトライアルモードに待ち構える本作最強のボス、ザ・ジャッジマスターを倒すだけ。
[ 2017/08/15 20:40 ] .ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。