どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Volume7 (さくらルート)

Rococoworksの「Volume7」プレイ中。
なかなか面白そうな世界観に惹かれて買いました。


絵もいいですねぇ、とても見やすくて綺麗。


選択肢はあるものの、どうやら基本的に一本道みたいですね。
外世界編→内世界編(3つのルート)→フィナーレ
のような流れになってると思う。

で、3つのルートは結局全部やらないとグランドフィナーレにたどり着けないからね。


と言うわけで、最初は売れない絵描き・辻占八代&自称幽霊の謎少女・道明寺さくらペアで。



※ネタバレ反転
まず簡単な感想からいくと、意外に話の流れが速い。

特に後半はドドドっときてさらっと終わりましたね。
謎だらけで終了。
これは最後の解決編に期待するしかない。


とりあえず気になったのは自称幽霊であるさくらの正体だな。
はたして何者?
本当に幽霊?
死因は何?
つーか本当に死んでるの?

全てが謎のまま八代のほうが消えてしまうという思いもよらぬ展開に。

最後に八代が行方不明になってしまうことと何か関係があるのかな。
どうやら八代は最後までさくらの正体を調べていたみたいだし。



そーいや八代が内世界に入ってから十丸君とか登場してないね。
八代の親父とかもストーリーにがっつり絡んだりはするのかな。


妹のリョウコはいいマスコットキャラですな、この絵柄にピッタリだ。





世界観は文句なしに面白いぞ。
自主回収なんてなんのその、最後まで突っ走ろう。

次は十丸&梗香ペアで。
推奨クリア順に乗っ取ってプレイしてます。
[ 2008/11/03 01:12 ] .エロゲー Volume7 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。