どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

Volume7 (琴良ルート)

「Volume7」
空いた時間にトロトロプレイ中。


内世界編最後はウェヌスの堅物監査官・尾上龍護&内世界の菊下米店の娘・菊下琴良ペア。


ぶっちゃけ最初からけっこうやばいネタバレルートなので、絶対最後に回さなければならないルート。
かなり謎や伏線の量も他2ルートより多め。

やっぱりウェヌス絡みだから?


※ネタバレ反転


まずいきなり深見さんがウェヌスの長官という展開から入るんだからびびった。

本当に最後にやってよかった。
もう少し、その辺どーにかならなかったのかなぁ・・・・。

ちょっとルートによって明らかになることの差がひどい。



でも意外にも、このルートが誰よりも恋愛してたルートだった。
龍護は本当に堅物で真面目なキャラですよ。


「Vol.7」という言葉の意味も明らかになり、様々な謎や伏線もあり。
重要なのはやはり不定因子と呼ばれるものか。
こうなってくると未来予測についても疑いたくなるな。



もう登場人物全員が重要な存在である感じ。
後半で明らかになる琴良さんの秘密だって何かしら重要に違いない。



さて、残るは解決編の真世界編。
この大量の謎をどう処理する?

俺は未来予測について触れてくれないと怒る。
[ 2008/11/16 21:52 ] .エロゲー Volume7 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL