どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨスガノソラ(穹ルート)

ヨスガノソラ
空いた時間にチマチマプレイしてやっとオールクリア。

最後は無口で無愛想で可愛い実妹・春日野穹。


他のルートではハルに近づくヒロインに露骨に嫌な顔をしていた穹。

自分がヒロインになればとんでもない暴走っぷり。
これはもう妹ゲーですね、はい。


※ネタバレ反転


このルートのテーマはズバリ「禁忌」。
実の妹との関係は許される行為なのか。


ほんわか田舎の空気に浸ってると急にシリアスな展開が押し寄せてきます。

突然両親を亡くし、逃げるように田舎に引っ越してきた主人公の内面がよく出てたシナリオだった。
そしてそれは穹にも言えることで、歯止めが利かなくなった彼女の暴走っぷりがやばい。

特に裸でいるところを委員長に目撃された時は怖いわ、躊躇なく暴露してるし。


この妹の暴走っぷりに主人公は二度、背徳感に悩まされます。
この辺がリアルでうわーってなるなぁ。


しかし主人公は唯一残された妹を失うわけにはいかないと、とにかく悩みまくる。
色んな答えがあったと思うが、最終的に逃げずにみんなに打ち明けることを選ぶ。


結局こーいう実妹禁忌はどういうケリのつけかたをしていいのか、とても難しいものですね。



まぁ「Clover Point」の夜々と比べられるのもよくわかる、そんな暴走妹でした。

あと他のルートに比べて委員長の出番がすっごい増量されているのもいいことだ。



なんでダメイドは攻略できて委員長は攻略できないの?
誰よりも早くフラグたったじゃないか・・・。


次回、「ヨスガノソラ」総評
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。