どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝福のカンパネラ(チェルシールート)

祝福のカンパネラ
適当にプレイ中。

気がついたらもう1ルート終わってた、そんなに短い感じもしなかったが・・・。
テキストがくどいってことか? 流し読みが多いんだろうな。

二人目は方向音痴の神殿騎士・チェルシー・アーコット。


いや、もう本当にキャラ萌えゲーとしては半端ないですよ、このゲーム。


※ネタバレ反転


正直意外な展開を見せたチェルシールート。

アニエスルートでとりあえずさらっとチェルシーが人間ではないことが明かされたが、真実は神剣が擬人化したものだそうで。


チェルシーの心情も様々形を見せてくれます。
序盤は優しくされることに慣れていない彼女が主人公に様々なものを受け入れてもらい、惹かれていくのだが、どこか引っかかっている。


原因は彼女が使命を終えるたびに眠りにつく、いわば永遠の命を持つ神剣だから。


要するに主人公が死んでしまったあとの世界でどうやって孤独に耐えるのかってことですね。


でも「想い出」と「守るべき未来」があれば大丈夫。
その強い意志が芽生えたからこそ、最後に絆を知らぬ悲しき逆さ人形に勝つことが出来た。


アニエスルートでも感じたが、基本的にラブストーリーでありながら、RPGらしく最後は仲間との絆がよく描かれていますね。
メンバー総出演させようとしているためにえらい演出が長いけど・・・。


まぁまぁ最後もキャラ萌えゲーらしく内に宿る神剣を手放してチェルシーは人になりましたってことで超ハッピーエンド。




テキストがバカ丁寧すぎてくどいのと、主人公すごいよ補正がなければすごい楽しい。
学園物大好きだけど、こーいうファンタジーものもいけるかもね。


次は姫で。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。