どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

G線上の魔王

昨日は1日中忙しかったなぁ・・・・。
おかげでゲーム関係は何も進んでません、あぁ・・・。

なので、また昔やったゲームの感想でも。

続いては「G線上の魔王」

「命を懸けた純愛」がテーマ。
確かにそのとおりだった。むしろ命かけすぎてハラハラしたわ。


ネタバレしてますので注意!

このゲーム、ネタバレしてしまったらやる価値半減ですから。


<キャラ>
みんないい人です、特に椿姫なんかは病的に。
そして後半になるとハルが可愛い、いい、うん。

主人公もラストは鬼かっこいいです、こいつは偉い。

そしてサブキャラではやっぱり権三がいい味出してます。
彼がいなかったらこのゲームは崩壊します、そのくらい存在感のある悪です。
物語のラスボスは魔王ですが、権三もなかなかやってくれますよ。


一番好きなのはもちろん部活時の主人公でしょう。



<サウンド・ボイス>
BGMは基本クラシックのアレンジですが、とてもゲームの世界観にマッチしてて馴染みやすかったです。

OPの「Answer」はかっこいいし、挿入歌の「Close your eyes」はとても泣けます。
どちらも良い曲。

特にOPムービーはしびれた。


ボイスも基本文句なし。
ルル・・・・まぁいいや。


<システム>
基本的なところは全部あるし、まぁ普通ですね。
BGMの曲名を表示してくれる機能は全てのゲームに追加してほしいくらい、個人的には好きな機能です。

ただ、ディスクレス不可は鬼めんどい、勘弁してくれ。


<エッチ>
少ないです。
むしろこの手のゲームには必要ないんじゃないかな。

ハル可愛いな。



<シナリオ>
肝心のシナリオ。
周りでは高評価でしたが、自分の中では普通+αくらいでした。


前半~中盤があまりに普通。
ハル以外のルートでは魔王が消えていなくなってしまうので、パラレル的な感じで割り切ったほうがいいです。

俺は気になりませんでしたけど。むしろハル以外のルートで魔王がガンガン出てきても「えぇ~」って感じだし。

ただハルルート以外は地味です、特に水羽ルートはどうしてしまった。



そしてどーにも魔王とハルの対決も陳腐に見えてしまう。なんでだ?
5章では魔王も無茶苦茶すぎて「それはない・・・」とさえ、思ってしまいました。

魔王が主人公じゃないのはさすがに誰でも気づくし、ライターもそこは想定の範囲内でしょう。
だが物語の見せ方は素晴らしかったです、この点はぶっちぎり。


そして最終章。
あるのは当然と思っていたので、この展開に衝撃はありませんでしたが、とてもいい最終章でした。
この最終章がこのゲームの全て。
悪く言えばこれだけ。


命を懸けた純愛を最後まで貫いてくれましたね、主人公かっこよすぎる!
さっきも言ったとおり、演出の良さはぶっちぎり。最終章ではさらにぶっちぎってます。

あのBGMは反則だ・・・・。


ただ、ラストはちょっと物足りない感じが・・・。
そしてやっぱりハルがヴァイオリン弾く姿を見たかった・・・・。


総評

68/100 点


周りが言うほど高評価にはなりませんでした。
確かに最終章に関してはひっじょ~~~~に素晴らしい出来でしたし、素直に感動しました。

ただ、本当に見所そこだけな感じで終わってしまいました。
あれがなかったら50点以下ですからね。



るーすぼーいさんのシナリオの「魅せ方」はとってもいいのに、シナリオ自体がイマイチに終わってしまったのが原因。
惜しいです、本当に。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。