どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝福のカンパネラ(カリーナルート)

祝福のカンパネラ
卒論も終わったので、ものすごい勢いで消化中。


鬼久しぶりにカンパネラ進めました。
3人目に攻略したのは主人公の幼馴染であり、最初からラブラブ光線全開なお姫様・カリーナ・ベルレッティ。


ここまで恋愛フラグ過程いらないキャラもすごい、開始直後から全身がかゆくなるくらいにレスターラブな奴だから。

※ネタバレ反転

他のキャラと違って、フラグ生成過程は薄い。
カリーナがあんなキャラなんだから当然、常時賢者モードな主人公がカリーナさんに押し負けて一度意識してしまえばもうあとは流れでくっついてしまいますよ。


そんなわけで若干シナリオが薄いようにも感じた。
ちゃんと物語は二転三転しますけどね。


幸せとは何か、そんなことを考える物語。
ズバリ敵も味方もみんな笑顔になることが真の幸せだとレスターやカリーナさんその他もろもろは考えるわけですね。


つーわけで海楼の楔を攻撃してきたアヴリルまでもを救おうとするわけで。
だがこれでみんな幸せになったわけではない。

そのせいで魔力を失ったカリーナだけども、それが原因で契約している魔導書が街の人々を本の中に閉じ込め始めたからさぁ大変だ。


他のルートではあんまり気にしていなかったカリーナの魔法だけど、ここではそれが全てと言わんばかりに重要な要素でしたね。
個別シナリオや設定の生かし方なんてのも丁寧でいい感じですよ、普通に物語が楽しい。




レスターさえ・・・主人公さえもっと人間らしい奴だったら・・・最高だったのに・・・。



でもまた3ルート残ってるから、諦めたりしないぜ。
次にはアホなオートマタ。
卒業論文お疲れさまでした~!

カリーナはもうレスター命!みたいなヒロインでしたね・・・・。

確かに物語自体は面白いですよね~。
ただ主人公と妙な甘さがどうしても気になってしまうのです。

残りの攻略も頑張ってください~。(*゚▽゚*)
[ 2009/03/08 20:18 ] [ 編集 ]
>かみん。
ありがとうございます、やっと春休み突入って感じです。

こういうファンタジーな世界はとても好きなんですが、やっぱり主人公って大事だと痛感しましたね。

さらっと終わらして、けよりなMCを開封したい。
[ 2009/03/10 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。