どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Flyable Heart(桜子ルート)

Flyable Heart
春休みだからガリガリ攻略中。


二人目は高嶺の花2号のおっとり担当・水無瀬桜子。


正直吐きそうだった。
話自体はよかった、ちゃんとラブラブしてたし。

しかしこれは・・・何も解決してないように思える・・・。

※ネタバレ反転

おっとり担当の桜子さんは本当にかわいい。
なんかポワポワしたオーラ出てそう。


で、シナリオのほうは前半はバカップル全開なラブラブシナリオ。
初めての恋に没頭する桜子さんがぱねぇっすよ、どーすんだよ。


しかし終盤は死生観漂う非常にシリアスかつ感動的な物語。
まさかの父親の死という凶悪な展開が主人公を待ち受けるが、それでも命は続くし、大切なものを思い出した主人公にもはや迷いはない。


しかし俺が彼の立場なら、これほど気持ちの悪い世界はない。
このルートで何より謎となるのがなぜ桜子が学園に通っていないことになっているのかということ。

個人的な仮説だが、胸に手術痕がないことを考えると、まるで桜子が手術を行っていないある種の平行世界に迷い込んだように思える。
主人公はこの気持ちの悪い世界になんの疑問も抱かなかったのだろうか・・・。


再び桜子と結ばれても、手放しに感動できない。やはり俺としてはなぜそうなってしまったのかという原因が何より知りたい。
でなければ、とうていこんな世界は受け入れられないからだ。



終盤の展開には本当に置いていかれそうになった。そしてプレイヤーは主人公の覚悟と共に否応なしにその世界を納得せざるを得ない状況になる。
だから感動的なエピソードも手放しに感動できなかった。


おそらくトゥルーエンドで全てが明らかになるだろう。
少なくともくるりは何かを知っていそうである。
そして何よりも重要なのはすずのの正体か・・・。


本当に吐きそうなほど気持ちが悪くなったので、超速でオールコンプして真実を知ろうと思う。
あの時、彼に何が起きた?



次は繚蘭会トップのお嬢様。
[ 2009/04/02 21:40 ] .エロゲー Flyable Heart | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。