どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Flyable Heart(すずのルート)

Flyable Heart

ついにラスト、最後は謎の自称幽霊・雪代すずの。

全ての謎が明らかになるルート。
また、このシナリオはクリア後に出現する「Die zukunft hat schon begonnen」で完結する。

意味は「未来はすでに始まっている」

うん、このシナリオにピッタリだ。
つまりは、「未来で待ってる」ってことだ。

※ネタバレ反転


自称幽霊なんだけど、もちろんそんなことはなくて、その正体はタイムマシン「フライア」の完成に必要な昌を助けるために未来からきた救世主みたいな感じ。


このルートと結衣ルートでゲーム中の謎はほぼ全て解明します。
あとは全て埋まったはずのプロフィールなんかで十分補完できます。モヤモヤが残らなくて良かったです。

特に気になっていた天音ルートなどで元の世界に戻ったはずなのに二人が付き合っている事実が変わっていない、それから昌にしか見えない黒電話のことなど、まぁご都合主義ではあるがきちんと説明されてよかった。



しかし、だとするとこのゲームにおいて結衣が消えないルートは本人のルートのみということになるな・・・。
うわぁ・・・それはすっごい嫌だな・・・・。
あとは桜子生存も本人ルートか別世界に残る選択をした結衣ルートのみということになりますね。

犠牲が大きすぎる、そんなゲームになってほしくはなかった。


う~ん、すずのルート自体のシナリオはよかったし、ラストもとても綺麗で印象に残ったんだが、いかんせんそこらへんが許しがたい。



結果的に個人的にはイマイチなゲームになってしまいましたね。




つーか、あれか、全ての元凶は自爆ボタンを押したせいか・・・。
なんだそりゃ、やるせねぇ・・・。

でも、まぁそのおかげですずのと出会って、昌がフライア製作に関わり、最後に未来ですずのと再開できたんだよね。


う~ん、あちらが立てばこちらが立たず・・・。



次回、Flyable Heart総評
[ 2009/04/11 23:23 ] .エロゲー Flyable Heart | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。