どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

星空のメモリア(千波ルート)

星空のメモリア
絶賛攻略中

4人目は核弾頭妹・小河坂千波。

正直このキャラが苦手かどうか大きくこのゲームの評価は変わる。
俺は完全にタダのギャグキャラと割り切れたから、すっごい楽しめてるけども。

※ネタバレ反転


シナリオは小河坂家の複雑な家庭事情から、親から子へと継がれた「死神伝説」の真実など、色んなことが明らかになる、なかなかボリュームのあるシナリオだった。


話自体は正直恋愛要素なくても万事解決しちゃいそうなんだけどね、そこはエロゲーだからしょうがない。
どちらかといえば・・・家族愛の話。


千波だけでなく、洋や千波と共に本当の家族になりたい詩乃さんの思いなども大切。


千波は自らの出生のせいで母親はつらい立場になり、兄にも母親にも辛い思いをさせてしまっていると思い込んでいる。
いつもは明るい千波だが、本当は生まれながらにして重い業を背負い続けていた。


それをいかにぶっ壊すか・・・。
協力してくれたのは蒼ルートでも少しだけ出てきたレンという死神だった。

ここらへんから親世代の死神伝説が深く関わってくる。
つまりはレンは親世代のメアみたいなものだったんだろうな。
マスターなどの話を聞く限りだと旧天文部のメンバーはみんな知ってそうだし、一緒に天体観測もしたっぽいし。



親世代の物語と子世代の物語がつながり、一つのドラマを生む。
そしてその存在だけが明らかになっていた洋の父親・大河が登場。
まさか普通に学園で教師やっていたとは・・・。


親世代が大きく関わってくるせいか、子世代は千波以外が空気になってしまった。


ただ千波とはじめ、詩乃やすでに亡くなった詩乃の姉(洋や千波の母親)など、様々な人の複雑な思いが交差しまくるストーリー。
ちょっとごちゃごちゃしすぎかな?とは思ったけど、それでもまぁ十分楽しめた。
なんていうか、洋が置いてけぼりなところでドラマティック。




次は巫女巫女姉妹の妹。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。