どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

星空のメモリア(メアルート)

星空のメモリア
ついにフルコンプ。

最後は自称死神の少女・メア=S=エフェメラル。
まぁ~シナリオ的にはおまけ的な意味合いが強いルート、中身はたいしたことないです。

彼女でついにフルコンプになりましたが、魂の作品といっても過言ではないくらい楽しむことができました。

※ネタバレ反転


メアルートへの分岐は共通からではなく、夢ルートからの分岐。


夢ルートで主人公を慰めようとするメアの気持ちに応えるかどうか、それでメアか夢かに分岐します。
夢をクリアしないとメアルートには入れませんがね。


で、シナリオはそんなメアといつまでも一緒にいる約束をしようってお話。
ただそれだけです。
何か巨大な壁が二人の前に立ちはだかったりはしません。


しかし最後に約束を交わすメアと洋、それはまるでいつまでも一緒にいる約束を継続中の父親・大河とレンのようだ。
歴史は繰り返す、作中でも子世代が親世代と同じ運命をたどる展開はたびたびあったが、メアルートの最後は好きな人に自分の存在を忘れてもらう展開と同じくらい重要なものかもしれない。




そんなこんなで洋はメアと大切な約束をしておしまい。
おまけ的な意味合いの強いルートからか、ちょっとシナリオの薄さは残念だったな。



これで全員攻略完了ですね。


次回、「星空のメモリア」総評。
個人的史上最高の作品でした。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。