どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Coming × Humming!!(美海&ひなた)

この前、ABHARの「水平線まで何マイル?」を手に入れました。
新参ブランドですが、絵がとても気に入ったので。

Coming × Humming!!をコンプしたらやってみたいと思います。

で、そのComing × Humming!!のほうは二人目をクリアしました。

二人目は都会から転校してきた金髪ツインテール美少女、芝山美海。



このためにこのゲーム買ったようなものですから!!

メラ可愛い!!



※ネタバレは反転。


もうシナリオとかどーでもいいわ。
と、思ってたのに、不覚にもシナリオにやられた。
俺はこーいう話に弱いんだぁ!!

とにかく、妹のひなたがいい子でして。
何となくキャラの立ち位置が「車輪の国、向日葵の少女」のまなに近いですね。
さすがにあれには勝てませんが。


普通の萌えゲーと思ってやり始めたばっかりに、まさかの展開に心が震えてしまいました。


いや、シナリオはいたって普通なんです。
「そりゃねーだろ」って展開もあったり、「あの話、いらなくない?」的なものもありました。


しかし、一番最後に美海が消えたひなたのことを思い出した時にやられたぁ~~~。


美しい終わり方でした、大満足。
美海もぶっちぎりで可愛いし。しばらくは彼女を超えるキャラは現れないでしょう。



で、あんなラストを見せられちゃ今すぐひなたルート行くしかないと思い、そのままひなたルートを始めてノンストップでクリア。




と、言うわけでひなたルートの感想。


まぁ、全体的には美海ルートの補完的な感じなので、シナリオは特に真新しさもなく終わりました。
しかし、それでもひなたのいい子っぷりにやられたぁ~。

どうせなら、やっぱり主人公だけでなく、美海との別れもしっかり描いてほしかった。
あまりに寂しいじゃないか。


ロリは苦手なほうなんですが、ひなたの絵はとても可愛かったです。
特にCGは立ち絵の倍くらい可愛かった気がします。

美海は絵も声も、もう全て可愛い(きもい)
やばかったのは初エッチの時にカバンに顔をうずめる美海。
あれは萌え死んだ。

オールクリアした後にもう一回、美海ルートやってみようかって思うくらいの気に入りっぷりですから!

あぁ~可愛いなぁ!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。