どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花と乙女に祝福を 眞弥子ルート

花と乙女に祝福を
またーり攻略中。


最初に攻略したのは、ポジティブ元気っ娘だけど山本流という茶道家元の娘・山本眞弥子。

いや~キャラ的にはぶっちぎりで一番お気に入りなんだけど、なんとなく扱いが一番地味そうだから最初に攻略させてもらいました。

つーか最近、ポニテに目覚めつつあると思う。


※ネタバレ反転



シナリオのほうは予想通り、少し地味というか、薄めな印象。
でもこれは祈ルートから派生した感じを受けたので、やはり扱いが一番残念だという予想は当たったのかもしれない。

眞弥子がお見合いという展開もかなり急だったし。


個別ルートよりも祈との共通ルートでの友情物語のほうが面白かったんだもん。


でも個別で眞弥子の山本流の家元という設定を生かした聞き茶対決はよかった。

正直、全体的に見て主人公が女装してるという設定がほとんど生かされていないので、こーいうところでもう一つゲームの特徴でもある「お嬢様学園」ってところを生かしたのは良い点。

展開は~まぁ愛する彼女のお見合いを阻止するために財閥の坊ちゃんと対決するというありがちな展開なんだけどね。



まぁ、良くも悪くも普通って感想ですかね。
自分はそこまでシナリオ重視ってわけじゃないですし、絵が綺麗だし、眞弥子が鬼可愛いので個人的にはそれなりに楽しめた。


なんでこんな可愛いのに、着物なんて着てしまうんだ、卑怯だと思います。


そして綾音が可愛すぎる、なんだこいつ。


あと、公式HPの詳しいあらすじって、マジで詳しいんだけど。
読まないほうが良かったかな・・・・正直どのルートもあれ以上の展開がなさそうなんだよな。



6名のヒロインは3対3で生徒会側と園芸部側に別れているので、交互に攻略しようと思う。
つーわけで次は生徒会側のおっとりお嬢様。

薫はルートロックかかってたのか・・・知らなかった・・・。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。