どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花と乙女に祝福を 志鶴ルート

花と乙女に祝福を
またーり攻略中。


二人目は都・晶子の友人であるおっとり系お嬢様・鹿島志鶴。


う~ん、やはり公式HPのあらすじは詳しく書きすぎだと思う・・・。
ぶっちゃけシナリオ的にはオチがわからないだけであって、あれ以上の展開がないのが寂しい。


キャラもかわいいし、そこそこ楽しめてはいるが、あれを読まなければもっと楽しめた、惜しい。

※ネタバレ反転


普段はおっとり系お嬢様な志鶴。
だけどその正体は全キャラ中トップクラスのエロ魔人。

汗の匂いを嗅いじゃうと暴走してしまう。
なんだろうね、おっとりお嬢様って実はすごくエッチってキャラ多すぎじゃない?



まぁそんな感じで個別前半はスーパーエロエロシナリオ。

生徒会側共通ルートの本当は男なのに女同士の友情に悩んじゃう展開も悪くなかったね。

そして志鶴ルート一番の問題が、ついに来たぜ晶子=男疑惑問題。
正直共通ルートで彰の女性なりきりクオリティが半端でなく、女装潜入ものってことを忘れるくらいのものだった。


これって、女装ものじゃなくてただの百合じゃねーか。って思ってたけど、志鶴ルートでは本当は男であるという問題が全面的にプッシュされる。


晶子男疑惑によって新聞部からは執拗に嗅ぎつけられ、学園中に噂が広まったりそうでもなかったりで主人公は男であることがばれないように志鶴と奮闘する。
が、最大の味方が晶子を救うために結果的に最大の敵になってしまう。


けっこうシナリオ的にも楽しむことが出来たルート、最後はまぁやっぱり晶子が彰となって登場で万事解決と、予想通りのオチでしたがね。
このくらいのレベルなら良作とまではいかないかもしれないが、普通に買ってよかったって思える。



でも本当は志鶴よりも、ゴスロリ晶子を死ぬほど攻略したい!!!!!




でさ、一番大切な問題である綾音=男問題の真相は??



次は引っ込み思案なお魚博士で。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。