どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花と乙女に祝福を 祈ルート

花と乙女に祝福を
まったり攻略中。


3人目は引っ込み思案なお魚大好き少女・藍那祈。

なかなかに良いシナリオだった、オチがちょっと急展開だったけど。

それでも、もう何回同じこと言ったかわかんないけど、公式HPのあらすじ以上のことはないんだよ。


※ネタバレ反転


祈ルートでのポイントは三角関係からの恋と友情。


祈、眞弥子ルートは眞弥子の勘違い祈お見舞い事件から始まり、Wデートを経て最終的にどちらを選ぶかで分岐する。

眞弥子ルートではすんなり三角関係の問題はなくなり、眞弥子独自のシナリオへと突入したが、祈ルートでは最後までそれが問題となってくる。


選ばれた祈と選ばれなかった眞弥子、二人がお互いのことを考えるあまりに広がる溝。

祈は彰と結ばれながらも、唯一の友達である眞弥子との関係を取り戻すことが出来るのか?




最終的に日々草を使ってくるあたりは好感。
でも祈と眞弥子の友情がメインテーマだったせいか、ちょっと最後のほうは主人公が空気だったな。

今のところ、これっぽっちも男らしい一面を見ていない。
女装物はここぞというところで主人公が男を見せるのも面白いのに、これじゃあ百合物と言われても仕方がない。


あと全体的に思考が鈍い、危機感が足りないよ。


でも元気がないと言っていた日々草が花をつけていたことにはすぐに気がつくとは思うんだけどな・・・。

オチもちょっと急展開?
互いが互いをかばって泥沼化してたはずなのに、意外とあっさり解決しちゃうのね。



でもそこそこ楽しめた、ちゃんと友情してくれたあたりはすごく良かったし。



次は最強生徒会長、本当は最後にしたかったけど、薫にロックがかかってるらしい・・・。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。