どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花と乙女に祝福を 都ルート

花と乙女に祝福を。
まったりオールコンプリート。


最後は園芸部のエースにしてスーパーツンデレポニーテール・名木城都。


都可愛いよ、なんだこいつ、いいキャラしてる。
ポニテ+ツンデレだもん、勝てないよ。

だけどシナリオに恵まれなかった・・・。


※ネタバレ反転


都ルートは前にやった薫ルート同様、家族との些細なすれ違いがポイント。


都は母親のことを心底嫌っているが、そこはボタンの掛け違い。
はたして二人の仲を取り戻すことが出来るのか?


こういう家族の問題って、けっこうややこしいことになりそうだなって自分の中では思ってる。
だけどこのシナリオは本当にシンプル。

園芸部ルートに入ったときに出た百合を避ける行為も、ただ都が百合アレルギーだから。
そしてそれが結局母親が都を園芸から遠ざけたり、ばあ様が名木城家を出て行ってしまった理由になるんだから話は早い。



真実を知ってあっさりボタンの掛け違いは修復。

う~ん、こちらもシナリオにインパクトがないなぁ・・・本当にあっさりと終わってしまったって感じ。
生徒会側のメイン・聖佳と比べると、園芸部側のメイン・都のこのシナリオは残念と言わざるを得ない。


キャラはかなり可愛いのにねぇ。



とりあえずはこれでオールコンプですね。
次回は「花と乙女に祝福を」総評。
う~ん、自分は好きですけどね・・・
エロゲ初心者でこのゲーム(それも園芸部組のみ)しかやってないからでしょうか?
[ 2010/02/03 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。