どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

花と乙女に祝福を レビュー

花と乙女に祝福を
感想およびレビュー



女装物・・・ってよりはむしろ百合もの。
主人公が女の子しすぎで大丈夫か?みたいな作品。


良いところも悪いところもちょいちょいあって、総合的に見ても悪くない作品。
完全に絵買いだったが、決して損をしたとは思えないな。

※ネタバレ反転
<システム>
正直あまりよくない。
どのゲームにも基本的についている未読スキップやキャラごとのボイス設定などもなし。

あまり設定いじれるところが少ないのが残念。


<キャラ>
普通に良い。
どのキャラも可愛かったし、これといって不快なキャラもいないし。

FD希望ですね。
妹は当たり前として、綾音とかも攻略したい。

あれ、でも妹だとダブルまきいづみだし、綾音だとあいつ男だし・・・色々大変そう。

じゃあ無駄にスタイル良かったメイドの山内さんでいいですwww

少し欠点をあげるとすれば、聖佳が子供っぽすぎる。
でも眼鏡聖佳が全キャラ中最強でした。

主人公は言わずもがな、ポンコツ気味。
もっと、熱くなれよぉぉぉぉぉぉ!!



<グラフィック>
絵買いしたくらいだからね、かなり良い萌え絵でした。

どうでもいいモブキャラがなんか手抜き感漂いまくりだったけど・・・普通のキャラとの差が酷い。
それだけ除けば大満足な絵でした。


<サウンド・ボイス>
まきいづみ! まきいづみ!
そんな感じ。

じゃなくて、どのキャラも違和感のない良い配役。
でもやっぱりまきいづみが男役の声ってなぁ~何か変ですよ!


BGMに関してはボーカル曲も含め、これ!っていう名曲こそなかったが、どれも非常にゲームの世界観にマッチした曲ばかりで、雰囲気を壊すようなことは一切なかった。
ED曲がすっごい昔のゆずっぽい歌に聴こえるのは何でだろう。



<エッチ>
キャラによってけっこう差があり。
エロエロな志鶴さんは多めです。

おまけシナリオが3つほどあるけど、全部おまけエッチです。
しかも一つのおまけシナリオにつき二つエッチが用意されてるとか、良いおまけじゃないか。


聖佳はED後のエピローグまでエッチないですから、慌てないでください。


<シナリオ>
良くも悪くも普通。

まず第一に、女装物という概念に捕らわれたらおしまい。
主人公はスーパー女の子しちゃってるし、そういったドタバタ劇もほとんどない。

唯一、志鶴ルートでは主人公の正体をめぐって色々騒動が起きるシナリオになっている。

あとはキャラによる差もかなりあり。
個人的には都、薫ルートなんかは何も印象に残らない感じだったが、聖佳ルートは素晴らしい出来。

設定を生かしたり生かさなかったり、そこのところで評価が少し難しい作品だった。

聖佳ルートでの主人公が男だとばれるタイミングはすごかったな。


総評

75/100点


絵やキャラは素晴らしかったが、シナリオが総合的に見て弱めなのと主人公のダメっぷり補正で「悪くない作品」って印象。

でも、最近じゃあ新ブランドの一発目は若干地雷的な雰囲気も漂っている中、処女作にしてはそこそこ無難なレベルでまとまった良い作品だと思える。
このくらいなら十分次回作にも期待が持てます。


何はともあれ、絵がいいね。

とりあえず、FDで最低でも晶子と綾音(女にしなさいよ!)、暇があれば部長と山内さんを攻略させなさいよ!

つーか、結局最後までなぜ綾音が女装してまでルピナスにいるのかって謎が解決してねーじゃねーかよぉぉぉぉ!!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あぐりゅー

Author:あぐりゅー
ゲームと
ガンダムと
エロゲがちょっと好き。
だいたいそんな感じ。



Twitter : AgRyu
PSNetwork : panax510
ブクログ:agryu


コメントなどはご自由に。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック