どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Coming × Humming!!(鈴香ルート)

Coming × Humming!!プレイ日記

次は無口な幼馴染、高遠鈴香。
共通ルートやってみて、この娘も美海と並んでかなり気に入りました。

ただ、声が小さい・・・。
何て言ってるのか聞こえないよぉ~。


そしてやっぱりあれだ、春はなんか優しくて残酷だ。


※ネタバレ反転



なんでまた最後の最後で泣きそうになってんだ、俺。

シナリオは美海ほどではなかったですが、それなりにちゃんとしてます。
あやねぇってなんであんな不毛な扱いだったんでしょーかね・・・。


普通に共通ルートやってる間に可愛いなぁとは思ってたけど、個別に入って主人公と付き合うようになってからは、その5倍萌えます。

いいキャラしてるなぁ・・・。

特に「ハルは私のものなんだから!!」発言はグッジョブ!


シナリオは昔の情景に囚われていた鈴香の成長物語です。

個別に入ってからは嫌なフラグがポンポン出てきて切なくなりました・・・。


う~ん、悪くはないんだけど、鈴香の心情変化はもう少し細かく書いて欲しかった。
けっこう急に成長します。


あとは鈴香の親父が謎すぎる。
謎が謎のまま終わってしまった・・・・気になるんですけど。




やられたのは鈴香が京都に行った直後のシーンですね。

最後にたった一人旅館に残された主人公が聞いたのはいなくなったはずのベスの泣き声と子供たちのはしゃぐ声だった・・・。


あぁ~ダメだぁ!!
俺はこーいうの弱いんだぁ!!

BGMも相まって、そこだけでかなり泣けてきた・・・。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。