どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終わりなき夏 永遠なる音律(可憐ルート)

終わりなき夏 永遠なる音律
もそもそと攻略中。


やはり共通で燃え尽きたか・・・個別はボリューム・シナリオ共にかなりあっさりです。
最初に攻略したのは親友・越野隆の妹である越野可憐。


う~ん、正直イマイチとしか言えない。
だって、ほら、このゲームのキモって、あれじゃない?


※ネタバレ反転



律子先輩の卒業後、音楽部に加入した可憐。


当然クラシックの演奏に関しては素人クラス・・・。
そんな彼女が共通でぶち当たった壁はもちろん他のメンバーとのレベルの違いであった。



なんとかその問題は解決して、無事廃校式での演奏に参加できた可憐。


そして個別突入。
個別では物語が大きく変わって、お勤めに関する話に。
なんとまぁ兄の隆がお勤めに行くという展開に。


正直言って世界観に関して説明不足すぎる・・・。
どうやら過去作と世界観を共有してるらしいのだが、何も知らない身からすればさっぱりで全然感情移入することができない。


わざわざ昔の作品から世界を引っ張り出して使う意味も不明だし。それが何か大きな意味を持っているのかと言われれば、全然そんなことはない。
ただの話題づくり?
だとすれば何も知らない俺から見れば邪魔なだけ。



シナリオのプロット自体は悪くなく、遠い死地へ旅立つ兄と妹の別れというテーマなら十分面白くなりそうではあっただけに残念としか言いようがない。


そもそも、このゲームのテーマは「音楽が繋ぐ人と人の絆」ではないの?

個別入ってからさっぱり音楽関係なくなってるし・・・。




あ、でも可憐は想像以上に可愛いキャラでした。

シナリオは・・・とても誉められたものではないですね。
シナリオうんぬんより、まず世界観からして失敗してますから。

やはりお勤めなど、そういったキーワードを前面に押し出すなら、それなりの説明は必要なのでは・・・?


共通に比べて個別ではかなりガッカリしちゃいました。




次は今度こそ異国のお嬢様行くよ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。