どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終わりなき夏 永遠なる音律(歌音ルート)

終わりなき夏 永遠なる音律
もそもそと攻略中。


続いては勉強・スポーツ完璧だがポンコツなお姉さん・雨宮 歌音。

ポンコツすぎるにもほどがある。まるで彼女が皿に触っただけで割れるかのような・・・。


う~ん、相変わらずよくわからん世界観を押し付けられて若干置いてかれ気味で終了・・・。

どのルートいってもシナリオで損してる感じだな。

※ネタバレ反転


歌音の物語は共通からすでに始まっている。


強烈な過去を持つ歌音。
それゆえか、主人公に依存し続ける彼女。
共通ではそんな彼女を救済してやります。


そして個別。

またこれ、あっさりとくっついちゃいうんですね。
どうも共通でみんなまとめて救済しちゃったせいか、個別に入ってなぜその中の一人を特別に想うのかって過程が全体的に弱い。


そして歌音ルートではまさかの主人公に徴兵が下るという展開。

しかし歌音はそんな現実から目を背け続けようとする。

歌音の性格上、どんな手段を用いても現状を打破しようと考える歌音が何かしでかすのじゃないかと不安にもなりましたよww

最終的には解決・・・したのかは正直微妙なところですが、とりあえず歌音は主人公徴兵という現実を受け入れ、再会を誓って離れ離れになって終了。


う~~~~ん。
やはり村からの疎開という現実がある以上、どのルートにおいても別れと再会の約束というオチになってしまってる。
正直3回目ともなると飽きてくるな・・・。



今のところでは一番イマイチなルートだったかな・・・?


続いてはツンデレで。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。