どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

ましろ色シンフォニー レビュー

ましろ色シンフォニー
感想およびレビュー


冬に降る真っ白な雪のように、綺麗でキラキラ輝く二人の物語。

大事なのはキャラと、それが作り出す雰囲気を好きになれるか。
好きになれれば最後までだれずにプレイできます。

個人的には周りの評判以上に楽しめましたね~。

※ネタバレ反転



<システム>
バリエーション豊かなシステムボイスが毎回楽しい。
ゲーム本編も豊富な立ち絵や細かな演出で見てても楽しめる。

唯一の欠点はバックログの異常なまでの使いにくさ。
おそらく過去最低のバックログ機能でした。

携帯電話の画面まできっちり描いて見せてくれるエロゲはそうはないと思う。


<キャラ>
最高、もうその一言に尽きる。
サブキャラまでいらないキャラが一切いない。

キャラクター性もよかったのだが、各キャラの使い方もよかったな。
各々のキャラがそれぞれの役割をきっちりはたし、ハッピーエンドを目指す姿は実に清清しい。

やはり一番のお気に入りは桜乃でしょう。


<グラフィック>
つばす氏ですから、めちゃくちゃ綺麗ですよ、本当にもう。
システム面でも書いたが、立ち絵の種類が多めでコロコロ切り替わるのでそこが楽しい。

でもつばす氏の描く男って、やっぱり線が細長すぎるよなぁ。
あとやっぱりたまに胴の長さがおかしい一枚絵、あるんだよ。

SD絵が最高に可愛いです、鑑賞モードにSD鑑賞があって本当に和んだ。


<サウンド・ボイス>
声優陣は全員最高で問題ないでしょう。
アグミオンのゆる~~~い感じは新鮮だった。

個人的にこのゲームで一番すばらしいと思ったのがBGM。
どれも冬の季節にぴったりな、綺麗で澄んだ楽曲が多い。
どれも世界観を壊すことない素晴らしい楽曲であり、かと言ってゲーム内で目立ちすぎることもない、まさにBGMとして最高の仕事をしてる。

ボーカル曲に関してはOPがけっこう好き。
みうルートにのみ挿入歌あり。歌自体なちょっとイマイチだったかな・・・?
ちょっとあの場面にしては力強すぎると思うんだよなぁ、サビが。



<エッチ>
本番は一人3回だったかな?
ダダ甘です、イチャイチャ具合に関しては脳みそ蕩けるレベルです。

特にアンジェと愛理ルートはね。



<シナリオ>
ここがちょっと普通だったかな?
良く言えば手堅く、悪く言えば中身の薄いシナリオ。

どのルートも王道的なもので攻めてはいるが、どうにもインパクトに欠ける。
おまけに心理描写が全体的に見て多く、ちょっと盛り上がりに欠けるところも。
全ルート通してよかったと言えるイベントはみうルートのぱんにゃとのお別れくらいでしょうか。

ただ心理描写に関してはかなり細かく、手抜きを感じない作りなので、やはりこういうところを見てもこのゲームはイベントではなくキャラと雰囲気を楽しむ作品なのかなぁと。

なのでシナリオに期待しちゃった人はちょっとガッカリな結果ですね。


総評

85/100点



決して悪くは無いんだが、やはりシナリオでもう少しがんばって欲しかった印象。
いや、個人的にはキャラも最高だし、何よりそのキャラたちと冬景色が織り成す雰囲気が最高に好きで今なら全ルートもう一周くらいやれそうな勢いなんですけどね。

なので体験版でキャラの魅力や雰囲気が気に入ったという人はぜひやってみるといいと思う。

あとはとにかくイチャラブがすごい。
アンジェと愛理ルートのバカップルっぷりは後世に語り継がれるであろう。
甘甘なのが好きな人は上記の2ルートはやってみるといいよ。

紗凪が攻略できないのは・・・・もはやバグだろ。


さて、11月はRococoworksの「airyfairy」を購入予定なのですが、何か延期という噂もちらほら・・・。
延期したら11月は何も買いません。しろくまベルスターズも12月だしね~。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あぐりゅー

Author:あぐりゅー
ゲームと
ガンダムと
エロゲがちょっと好き。
だいたいそんな感じ。



Twitter : AgRyu



コメントなどはご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック