どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天神乱漫 姫ルート

天神乱漫
二つのリアル修羅場を乗り越えつつもフルコンプ


最後はメインの主人公ぶん回し系神様・卯花之佐久夜姫。


ここまでシナリオはいまいちな感じの本作だが、姫ルートは唯一一本筋が通ってたかな。
でもとにかく姫のエロさにフルボッコ。

あとどうでもいいけど、卯花之佐久夜姫って一発で変換してくれるGoogleIMEに感謝。


※ネタバレ反転


姫ルートの大きな筋はやはり神としての検定試験。
人間界に送り込まれ、生活することで姫の中で何かが変わる・・・わかりやすいが、検定試験という前提があるのでとても筋は通っている。



そのほとんどは文化祭関係の話になってしまうが、そこは姫が実行委員になり、文化祭の成功のために奮闘することによって、姫の変化を捉えることが出来る。

ちょっと残念だったのは、最終的に輝いていたのが主人公ばかりで、姫がみんなのために奮闘する姿をもっと見たかったという点だろうか。



しかしそれでも神という設定もほどとく織り交ぜつつ、最後まで破綻なく突き進めた方ではあったので、シナリオ的には一番楽しめたルートでした。
どうもオチが弱いのはどのルートいっても同じであったが。
オチが弱いとどうにも余韻に浸りにくいんですよね、やっぱり。

姫ルートでも、最後に幾多の苦難を乗り越えて成功させた文化祭の後夜祭を見てエッチかよなんて思ったし。そこは普通に感動的なシーンでよかったのではないのかなぁ。


あとはキャラ的なエロさが半端じゃなかったよ。


恋愛は惚れた方が負けを象徴するようなキャラだったな。でもなんだかんだでデれまくりなのがズルいしかわいい。




次回、天神乱漫総評
[ 2009/12/15 18:03 ] .エロゲー 天神乱漫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。