どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファイナルファンタジー13・第3回

ファイナルファンタジー13・プレイ日記第3回


物語もけっこう進み、かなり話が盛り上がってまいりました。
とりあえず、シドイケメンすぎww


バトルメンバーを自由に変更出来るようになるまで長かったなぁ~。
まぁそっちの方が物語的にはよかったのかもしれない。

ネタバレ全開注意!


今回のFFは明確な主人公が一人いるわけではなく、それぞれが各々の宿命に立ち向かう物語。
だからこそ、いつもみんなで行動よりもそれぞれが別れて行動することによって、各々の視点から物語の描くことが容易になっている側面がある。


だからこそ前半はパーティーメンバーがひたすら固定だったんだろうな。


話は10章までクリアしました。
9章でかなり急展開を見せましたね、まさかコクーンの代表がファルシだったとは。
彼の思惑はまだ掴めませんが、これでライトニングたちの使命も明かされ、今後どういった展開になるのか今からwktkが止まりませんな。

一応彼もラスボス候補ですかね、オーファンなるファルシも気になりますが。


召喚獣は新たにブリュンヒルデ、バハムート、アレクサンダーの3体を入手。
基本的に1死するなぁ~バハムートはなぜか普通に1回で倒せたけど。

残るはヴァニラのヘカトンケイルか。



それからシドさん。
最初は仲間かって思ったのに、戦うことになるなんて。
12同様儚い最期でしたね・・・そんなに強くなかったのが悲しい・・・。


そしてついに降り立った下界・グラン=パルス。
とにかく広くて自由と評判の良いこのエリアを次から制覇します!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。