どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水平線まで何マイル?(陽向ルート)

「水平線まで何マイル?」ガリガリプレイ中。

マーリャの次は何でもできちゃうけど不器用な中央執行委員・委員長の名香野陽向。

真面目で秀才で努力家で、困ってる人はほっとけなくて、気がついたら色んなことに巻き込まれやすい、わかりやすいくらいの委員長キャラです。

彼女も会長の策略に引っかかって執行委員長という立場ながら、宇宙科学会の仲間入り。


マーリャよりは面白かったです、しかし・・・・。


※ネタバレ反転



もちろん、上に書いたような性格だから可愛い双子の妹のために頑張っちゃうわけで。

でもやっぱり何でもできちゃう彼女はとても責任感が強い、強すぎて仇になってしまうわけで。
だから壁にぶち当たったときでも、彼女は弱くなれずにいた。




基本的に陽向は飛行機の設計担当です。



シナリオ自体はとてもありがちな展開ながらも、青春群像っぽくてよかったです。
青春群像なんて、ありきたりな展開とご都合主義でいいと思うんで。


そして表現豊かなキャラです。


無題 - コピー

この顔がいきなり出たときは笑った。


ただ、やっぱり大会までの過程はいいんですが、終わりがあっさりしすぎるんですね。
マーリャの時もそうだったので、もうゲーム全般に言えることかもしれません。

クリア後の余韻を大切にしたい俺にとって、これは大問題です。

下手したら地雷になる可能性も・・・否定できませんね。



あと、問題解決も非常にあっさりです。

この後半のあっさりっぷりさえなければ心の底から楽しめたのに・・・・。




次は会長さんです。
可愛い人だなぁ~。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。