どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

しろくまベルスターズ ななみルート

しろくまベルスターズ
クリスタルはずいぶん前だけど、全ルート終了。


最後は甘いもの大好きな究極ポジティブサンタ・星名ななみ。


さすがはメインか、シナリオはどのルートよりも優秀でした。
誰よりもポジティブシンキングな彼女であったが、その問題解決には一番時間がかかり、丁寧であった。


※ネタバレ反転




ポジティブシンキングなななみであるが、個別では早くも自分の目指すサンタ像、アイデンティティの確立という、ちょっぴりななみらしくもない悩み事からスタート。

ななみらしくもないとは言いつつも、本人はいたって真剣。
それには彼女の過去に隠された深い想いがあったわけで。


アイちゃんはともかく、ジョーさんまでもが最後の最後までハッピーエンドのために、その存在が不可欠になるのは良い。

このルート、最初から全てがハッピーエンドのためのファクターになっているのだ。



後半は主に個別前半で明らかになった親子三代の物語が展開する。

個別前半から登場していたアイちゃんやジョーさん、そして後半になって出てきたリゾート計画に関する星名家の親子問題、それらをまるっとクリスマスの奇跡で解決だ!


ってなわけで、本番での主人公が無双状態入ってました。


様々な人の様々な想いが聖夜に交錯する、いかにもこのゲームらしい良シナリオでした。


エピローグは全てのシナリオの問題が同一世界で解決してる場合の後日談、まさに究極の大団円でした。


いや、ななみルート最後に回して正解でした、エピローグへの流れが美しすぎて。



そんなわけで次回、総評。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あぐりゅー

Author:あぐりゅー
ゲームと
ガンダムと
エロゲがちょっと好き。
だいたいそんな感じ。



Twitter : AgRyu
PSNetwork : panax510
ブクログ:agryu


コメントなどはご自由に。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック