どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水平線まで何マイル?(湖景ルート)

「水平線まで何マイル?」ガリガリプレイ中。

次はスーパーネガティブ少女・津屋崎湖景。
どんなに周りが彼女の努力を認めても、ちっとも自分に自信が持てない小動物のような後輩です。


可愛いなぁ、いい後輩キャラだなぁ、本当はアレだけど。


※ネタバレ反転



引っ込み思案でネガティブ思考な彼女。
そんな彼女の担当はシステム制御。

実はかなりのプログラミング技術を持っていたのだ。

主人公はそんな引っ込み思案な彼女を変えてあげようと色んなことにチャレンジさせてみる。
そして彼女自身も、この夏を通して自分を変えようとしていた。




相変わらずシナリオ全体の骨組みはいいんですが、それを演出しきれていない悪い流れ。


ご都合主義なのは以前言ったように別にかまわない、これは青春群像なのだから。
でも記憶喪失の流れは必要だったのかな・・・。
あんなにあっさり解決するならいらん気がする。


陽向と湖景ルートに関しては大会の描写はあんなもので十分でしょ、ここは難しいところだけどね。
そこらへんは総評のとこで書きます。


そーいえば、上村がちっとも出てこなかったな、残念。



ラストはスポーツ系幼馴染・朋夏。
このルートの大会描写次第で大きく評価が変わるかも。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。