どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

恋色空模様 レビュー

恋色空模様
感想及びレビュー



あーーーー長かった!
長いことは知ってたけど、ここまでとは!
就活で忙しかったのもあってまるっと2ヶ月かかったな!


そんなわけですたじお緑茶さんの恋色空模様の感想およびレビューです。


生暖かい目で見てくれ・・・・・お願いします・・・。


※ネタバレ反転



<システム>
基本的な画面下にメッセージウィンドウが出るタイプではなく、キャラの立ち位置でホイホイウィンドウ位置が変わる仕様。
おまけにメッセージ以外は表示しないため、非常にすっきりした見た目となっている。

ウィンドウが可変式なのに変なところで改行されてるものがかなり目立ったが。


コンフィングや操作に関しても文句なし。

なによりおまけの立ち絵鑑賞モードが鬼。自分で好きな配置にでき、おまけに画像ファイルとして出力までできるなんてwww




<キャラ>
発売前からなかなかに注目を浴びていた本作だが、それはここによるところが大きいかと。
ヒロイン勢はもちろん、サブヒロインや男性キャラにいたるまで数も多いしいい感じであった。

物語の構成上、悪役に徹することとなったキャラもいたが、そこまでゲームの邪魔になるような感じではなかったし。
それでも芹沢は意味不明すぎて嫌いだったけど。

非常にヒロイン勢で誰が好きかってかなり分かれるけど・・・・やっぱり彩っぺが一番好きかなぁ。
実際ゲームやったら静奈さんが想像以上に可愛かったけどね。



<グラフィック>
ま、キャラの人気にあそこまで火がついたのは当然ここによるところがとても大きいわけで。
グラに関しては素直にめちゃくちゃ可愛い。

キャラも立ち絵も非常に豊富だし、一枚絵も枚数こそ少ない印象だったがそれはゲーム全体の長さと個別の短さに起因してるかと思われる。


<サウンド・ボイス>
まさかの一部を除いて声優非公開。
駄目絶対音感を持たない俺には誰が誰だかさっぱどワカンネ。

でも名前は分かんなくても基本的にへんちくりんな配役はなかったし、不満点は特に無し。


BGMに関しては別に可もなく不可もなく。
OP、ED曲はどちらも良曲。物語の構成上第2部の革命編の時のみOPが変わる仕様もよかったかなと。
曲自体はそんなに好きでもないけど、ゲーム全体の空気がガラッと変わるためにそこへ合わせてくる仕様は正解だと思う。


<エッチ>
ゴメンナサイ、正直飛ばしまくりであんまり覚えてないw
一人5回くらいって感じだったかな。全てが本番行為ってわけではないけど。

ゲーム自体のジャンルや個別の短さを考えるとけっこうバンバン出てきた印象が強いかな。

いいか、サブキャラは誰も攻略出来ないからな!



<シナリオ>
全てを台無しにしてしまった元凶。
正直言って第2部の革命編が全て蛇足すぎて疲れた。
おまけに半端じゃなく長い、それもダレた強い原因になった。

普通の学園物にしておけばいいのに、無理に他のゲームとは違った大作を狙おうとした結果が大爆発。

テキストも稚拙で読みにくいことこの上なし。無駄に冗長だし。
全体的に見てもまるで中二の妄想のようなシナリオでこんなに辛かったことはない。

それなのに個別短いって・・・・どうしろってんだ・・・。
個別に関しては静奈と彩がまぁ普通に楽しめたレベルだが、他は茶番だらけで失笑連発。



もうダメダメだ・・・・個人的には革命編でひたすら主人公を持ち上げようとする展開が連発してたのもウザかった。


総評

60/100 点




非常に厳しい評価を付けざるを得なかった。

せっかくキャラもグラも舞台も魅力的なのに、まるで似合わない、それでいて稚拙なシナリオのせいで中盤以降は終始ダレっぱなしだった。
別に廃校問題の裏に隠された陰謀に立ち向かうなって話自体は別に構わないけど、ここまでテキストも展開も稚拙だと残念すぎて泣ける。

そしてそれを乗り越えたと思ったら個別のこの短さときたもんだ。


おかしいな・・・こんなことになるはずじゃなかったのに・・・・。
キャラの可愛さはガチだし、他キャラとの絡みに非常に多めなので「シナリオとか、ファンタジー的な超展開がなきゃいいや」って人はそれなりに楽しめるはずだとは思います。

俺はちょっとそこまで割りきってプレイしてませんので、残念な結果になってしまいました・・・。



次は宣言通り感想とかは書かないけど、タユタマを開始します。

ダメリーアメリー♪


[ 2010/05/24 12:32 ] .エロゲー 恋色空模様 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL