どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

てとてトライオン!(手鞠ルート)

「てとてトライオン!」ガリガリプレイ中。

3人目は殺戮的なマスコット的可愛さを持つ解説小ウサギ・十倉手鞠。


こいつは凶悪なキャラ。
「てまー」とか、「てままままま」とか、もういつ殺されてもおかしくなかったぜ!

内気な性格してそうなのに、要所要所ではノリノリで笑いに貪欲だし。


嫁にしたいってよりはペットにしたいキャラ。



まぁ彼女は初対面の時点で主人公にズッキュンだったわけで。

手鞠が主人公に惚れこんじゃっているから、付き合うまでにそんな時間はかからなかったんだけど、やはり付き合っていく上で乗り越えなくてはならない壁があって・・・。


それは手鞠の姉的存在である鷹子のこと。
やはり彼女が絡んできましたか・・・強敵・・・。

しかしけっこうあっさり解決しちゃった。と、思ったら別問題浮上。

鷹子は自分は二人の間に入ってはいけない邪魔な存在ではないのかと勝手に思い込んでしまう。
ちょっと過保護すぎる人だとは思ってたけど、本当はやっぱりいい人なんだなぁ。


もっとね、手鞠と鷹子の昔話的なものが欲しかった。



とにかく色々問題が出てくるんだけど、あっさり解決します。
鬱とか謎とか一切なし、しかしこれこそ「てとてトライオン!」の醍醐味!


やった後に「シナリオは?」と聞かれると「何かあったかな・・・」って思うけどね。


最後の最後まで爽やかに〆てくれました。

基本的にどれも仲間達に祝福されながらハッピーエンドな展開ですね。

でも学園物におけるこの〆方は最高に好きです。
彼らには最高の幸せを差し上げたいし、仲間もずっとついてる。
それが青春なのだ!


次でラスト!
攻略キャラ4人って、少ない、もったいないよ!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。