どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

星空へ架かる橋 円佳ルート

星空へ架かる橋
やっと五人目だよようやく終わりが見えてきた。


5人目は弱男性恐怖症な町の巫女さん、神本円佳。


いやーもうやばい。何がヤバイって円佳かわいすぎて死ぬ。
もうかわいすぎてかわいすぎて気がついたらシナリオ終わってた。

え?うん。あれ?


※ネタバレ注意


果たされた二つの約束。
男性が苦手なはずの円佳。だがいきなり主人公に対する好感度はMAX。

なんでかなー何か理由があるのかなーって思ってたら答えは単純、幼少期に一緒に遊び、再び会う約束を交わしていた者同士だったわけで。


古き約束を果たした二人は無事結ばれたが、再び二人は約束を結び、それを果たすために主人公は走る。



って本当にこのくらいのみじか~~~いお話でした。
昔交わした約束もそこまで引っ張ることなく、意外とあっさり解決しちゃったし、最後の盛り上げどころもほんの一瞬よ。
というか電車の窓から勝手に出ていっちゃっていいのかよもい。


おまけに再び都合よく症状が悪化させられた弟君・・・・かわいそうじゃないですか!
というか寒さが厳しいとか・・・・分かれよ・・・・・その辺は・・・・・。



あーでも円佳かわすぎて爆発するところだった、危ない危ない・・・・。
この後にやる初が若干かわいそうです、円佳かわいすぎて。


危ない危ない・・・。
あ、次はラストです。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。