どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キサラギGOLD★STAR 沙弥ルート

キサラギGOLD★STAR
メイン4人攻略完了!


最後はぎゃおーな幼なじみ・遠藤沙弥。
誰よりも主人公に近い立ち位置な彼女、近すぎて見えなかった二人の関係。



狼男が恋をした!

※ネタバレ注意


(「・ω・)「 ぎゃおー



そんなわけで沙弥ルートのお話ですが、今までで一番ぶっ飛んでたというか、ファンタジー全開な恋物語でしたね。
若干「そーではないかな?」とは思っていたけど、まさかずばり当たってたのはちょっと予想外。


沙弥の夢は「歌」
自分の歌でみんなを幸せにしたい、出来る力が欲しい。それは一方的に与えるだけじゃダメ。周りを愛し、愛されて、必要とされること。

大勢の前でそんな力が発揮できるのか不安になってしまった沙弥は、月読祭の歌姫の役を辞退しようとする。
だけど突然訪れた謎のプロデューサーとの歌対決で、主人公と力を合わせて大勝利。主人公と見事結ばれて、スランプ脱出で再び歌姫として立ち上がるが・・・。



沙弥ちゃん実は月のお姫様だったのです。謎のプロデューサーは兄で、沙弥を月に連れ戻しに来たらしい。



予想はしてたけど・・・・マジで月の人間でした。ムーンレィス!ユニバァァァァァス!!


主人公は悲恋の主役となってしまうのか?愛と友情の力で沙弥を取り戻せ!


ってこれ最後に回しておいて大正解でしたね、いちかルートの伏線がゴロゴロと出てきてアババ状態。



なかなか面白かったというか、ニヤニヤ止まらない感じでしたw最後の茶番以外は。
とにかく沙弥のキャラ上、男女別け隔てなく非常に近しい距離で接してくる彼女。そんな彼女が好きだと告白されて、彼氏が出来て、一生懸命恋をする様子はもうやばいですやばいですやばいです。


月のお姫様とか、お兄様登場とか、そーいうぶっ飛んでた展開よりも最後の大茶番劇がちょっと失笑ものだったけど、最後の最後はハッピーエンドというか、大団円で落ち着いてよかった。



個別内の中核よりは、フラグ成立直後のいちゃらぶ感が個人的にツボでふがふが!!



最後に、「狼男が恋をした」が名曲すぎて困った。「ぱぱら~♪」の数十倍頭から離れないw





これでメイン4人は終了、次からはサブ4人で。
こちらは短いと決め打ちして4人分まとめて感想書こうかな。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。