どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すきま桜とうその都会 鈴ルート

すきま桜とうその都会
全ルート終了しました。


ラストは桜乃に潜む神とも妖精とも言える謎の少女、鈴。

桜乃にまつわる全ての謎が明かされる。
鈴の正体、いかにしても桜乃が形成されたか、そして咲良ルートでちらほら出てきた謎の記憶。


ってこんなんありかよ!!

※ネタバレ注意

優しい嘘の究極系、それが桜乃の正体。

それは遠い未来、滅び行く世界を救うため、嘘で全てをひっくり返すのだ。

って超展開すぎてぽかーん。


前半は鈴と仲良くなって、鈴のこと知ろうとして、伏線ばらまきまくって、最後に超展開で全部拾うふりしてぶん投げてんじゃねーか!!
正直いって酷すぎて何も言えませんw

しかも語り部分が多すぎる上に言い回しが遠まわしすぎて全然何が言いたいのかわかりません。
もっと、こう、一番重要なところを端的にしておかないと伝えたいことも伝わりませんって。

要するにうだうだ色々言ってるせいで全然まとまってないんですよ。


どうしてこうなった・・・・・最後の未来編もずーっと同じBGMでダラダラ二人の会話が続くもんだから最強の寝落ちポイントでした。
しかも超展開。ロケットパンチっておい。


咲良ルートはよく出来てたのになぁ・・・・なんでこうなってしまったんだ。


次回、総評
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。