どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

すきま桜とうその都会 レビュー

すきま桜とうその都会
感想及びレビュー


なんだかんだで軽く一ヶ月半くらいかけてすきま桜とうその都会クリアしました。

一年中桜が咲き続ける、優しい嘘のはびこる不思議な街の出来事。
登場人物も誰もが優しく、それはとても居心地のいい空間であった。

その裏に潜むそれぞれの嘘とは?


※ネタバレ注意


<システム>
基本的な部分は揃っている。Qセーブ、ロードがないので普段多用する人は注意。自分は全然使わないので何も影響なかったですね。

それにしてもCGが埋まったどうか分かりづらい鑑賞モードだった。


<キャラ>
ボケ担当の花珠、賑やか担当のちょこ、総ツッコミ担当の咲良とヒロインはいいバランス。しかし主人公の仕事が少なめなのが悲しかった。
というかキャラ薄いよ主人公・・・・・当たり障りないというか、記憶に残らない。

咲良のブラコンっぷりには頭が下がりました。ツッコミ役としてしっかり者でいたいけど甘えていたいギャップがたまりませんな。


<サウンド・ボイス>
BGMはもう初期タイトル画面の「桜乃」が素晴らしい。そして初回特典にサントラつけてくれるゲームも 僕は大好きです。

OPの「言葉繋ぎ」も非常にいい曲ですね。EDはちょっと作中のふんわりしたイメージとは違って残念だったけど。

BGM自体はまったり目が多めで桜乃の街の雰囲気にはマッチしてるけど、へたしたら眠くなります。何度落ちたことか・・・・。



<エッチ>
一人3~4回くらいだったようなそうでもないような。←痴呆の始まり。
いや、実はクリア最優先でやってたので全スキップしてしまったのですよえぇ・・・・・。

花珠のおっぱいが大きいのだけは間違いなかったです、はい。


<シナリオ>
ルート毎に非常に差が出る。
作中の大きなテーマはやはり嘘。これが非常に活かされていたのが花珠と咲良ルート。特に咲良ルートは咲良が再び言葉を取り戻すまでが良かった。嘘を嘘で打開する、その嘘は何もかもが優しい悪意のない嘘である点もいい。
ちょこルートはいまいち眠かった・・・。

問題は最後の鈴ルート。完璧にいらない。なんでいきなり荒廃した未来でロケットパンチぶっぱなしてんのwww
これはよくない超展開で大きなマイナスでしたねぇ・・・しかもまとめも抽象的な表現がつらつら並んでて分かりづらいのなんのって。
しかもまとまってない。


咲良、花珠ルートは面白かったけど、共通の眠さと最後のガッカリ具合で差し引き0って感じでしょうか。


総評

78 / 100 点


OPとかBGMはいいし、本当はもう少し高い点数つけたい気持ちもあるけど、やっぱり最後の超展開と共通含めて余計で長いやりとりが多めで眠さ倍増だった点が大きなマイナス。

全ルート安定した面白さってのも土台かなり難しい話だけど、咲良ルートと鈴ルートのギャップはどうしても感じてしまうね。

それでも咲良ルートはここ最近の中でも屈指の良シナリオでした。


さて、次は何をやろう。
一応9月はyour diary出るけど、フォロワーからもらったさくらさくらも興味あるし、友達がティンクルくるせいだーす貸してくれるみたいだし。

というかダークソウルでエロゲどころじゃないのが本音ですうううううううううううううううう!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あぐりゅー

Author:あぐりゅー
ゲームと
ガンダムと
エロゲがちょっと好き。
だいたいそんな感じ。



Twitter : AgRyu



コメントなどはご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック