どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カミカゼ☆エクスプローラー 沙織ルート

カミカゼ☆エクスプローラー
コンプ完了。


最後のヒロインは黒の風紀委員・宇佐美沙織


本作で巻き起こる一連の事件の敵に最も近しい位置にいる沙織とだけあって色々暗い展開もあるけど、まぁいつも通りのノリでしたよ。


うん、あんまり合わなかったんだよ。

※ネタバレ注意


いつも通りメティスに興味があるついでにヒロインと急接近の主人公、もうこの主人公の鈍感さは万死に値する。空気読めない・・・。


しかし唯一開始前から好感度MAXではない沙織とだけあって、恋人となる過程はなかなかに楽しめたかな。
個人的にはどんどん呼び方が変わっていく様子がいいね。


展開はまぁーまたエリ絡みでなんか大変なことになるけどメティスと絆の力で全て解決!
ただ今回はヒロイン沙織がエリと非常に近しい位置にいる人間とだけあって、今まではただ誰がやらかしたか解明されて終わり気味だったけど、しっかりエリが今回の事件に至る心情の過程などがあって最後に攻略推奨なのもうなずけるかな。


相変わらずすぐだっせー名前付けちゃうのが笑えちゃうけど。まぁ名前があってのメティス能力だからなー。



結局のところ、どのルートの物語も沙織ルート終盤で出てきた「メティスは変化する」で万事解決か。

ぶっちゃけ変化しすぎてこれ何でもありの便利設定じゃないかとか思っては・・・・思ってる。



しっかし・・・・エロいんだけど、俺の好きなエロさじゃなくて・・・・久しぶりにエロシーン全員スキップしてしまった。


まままま、詳しい話は後で。


次回総評
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。