どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

1/2summer 汐ルート&トゥルーエンド

1/2summer
全ルート終了。


最後はメインヒロインでなんとなく地味な幼馴染・神ノ木汐。

「しお」じゃないよ、「うしお」だよ。
なんか女の子っぽい名前じゃないですね。だってうしだようし。


きっと小学校では牛って呼ばれていたに違いない。強く育ったんだな。


全ルート終了後に強制的に突入するトゥルーエンドの完走も附せて書いておくのでネタバレ怖い人は要注意。本作に隠された真実がまるっと解明します。


※ネタバレ注意


まず汐ルート。
他ルートでもちょこちょこっと話に出てきた過去のお恥ずかしい体験をひたすらぶり返す二人。というか汐。
そのせいでお互いがなんとなくエロい目でしか見れなくなって、やっぱり恋人関係とかそんなのお構いなしにエロいことをし始める二人。


駄目だ、この痴女ゲー・・・・・なんとかできない・・・・。


しかし主人公が他ルートの5倍くらいはスーパーヘタレモードに突入。あんだけ汐の体を好き放題いじり倒しておいて、はたして自分は恋人になってもいいのだろうか、汐が好きなのだろうかとかそんなこと言い出す始末。

お前それじゃあただのセフレ大好き野郎だろ・・・・・目を覚ませよ・・・・・。


んでもってやっぱり特に意味もなく、ヒロインと二人でクロハの創りだした謎世界へワープ。
だが今回は他ルートと勝手が違う、なんと元の世界に戻れなくなってしまったのだ。

汐は主人公と夫婦関係が成立しているこの幻想世界を楽しんではいるが、主人公はやはり日が経つにつれて不安になってくる。

なぜ元の世界に戻れなくなったのか?答えは単純、一緒に連れてきた汐が現実世界に戻ることを深層心理で拒んでいたからであった。


ここでヘタレ主人公はようやく目を覚ます。ちゃんと現実世界で汐に告白すると約束し、二人は元の世界へ。
まぁそんなこんなで一件落着ということで汐ルートおしまい。


相変わらずのエッチしまくり変態シナリオと主人公のヘタレっぷりにかなり参ったルートでしたが、汐のキャラがぶれまくったところとかは面白かったです。というかあーいう場面をゲーム全般を通してもっと増やしてくれたらここまで厳しい評価にはならずに済んだかもしれない。

とにかく会話が下ネタばかりで気がつきゃはいエッチな流れが全ルート共通すぎて、そこがげんなりなんですよね。



で、そのままトゥルーエンドへ突入。ここから超展開の嵐。
まずいきなり今まで住んでいた旅館が焼け落ちていた。なんと旅館は数年前に不慮の事故で完全に焼け落ちていたのだ。

そしてさらに驚愕の展開、なんと汐たちヒロイン4名はその火事で全員命を落としていたのだ。


・・・・・・・・・はい?


実はクロハは座敷わらしなどではなく、むしろ凶を招く存在であり、彼女は自分は旅館を訪れたせいで事故が起きたと思い、贖罪のための世界を作り出す。それが本編でさんざんヒロインとやりまくっていた世界なんだとか。

あーなんかもう色々ありすぎてここに書き起こすのも面倒だ。
つまり汐と主人公は神様で、クロハが事故で亡くなった彼女たちを生き返させるためにはクロハの世界でエッチする必要があったとかないとか

非常に雑なまとめ



まぁそんなもんで最後は全員復活し、旅館再建のために主人公がこれまで培ってきた絆に頼り、みんなの力で無事旅館も再建できてめでたしめでたし。

あーなんかハーレムルート的な扱いでもあるけど、シーンは0なので。


ぶっちゃけいらないよね、このトゥルー。あまりに乱暴かつ雑すぎる。


はい、そんな感じで正直期待はずれの1/2summer終了。


次回は感想。
[ 2012/08/19 18:11 ] .エロゲー 1/2summer | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL