どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムUC 第7話

機動戦士ガンダムUC
第7話 虹の彼方に

遅ればせながら、ガンダムUCのOVAがついに完結しました。
もちろんバッチリ初日に見てBDも華麗に回収してきました。なかなかガッツリ記事を書く気力が湧かなかったもんで大変遅れながらの感想記事です。


ついにラプラスの鍵の最終目的が明かされた。ラプラスの箱を手に入れるため、ネェル・アーガマ隊はフロンタル率いるネオジオン艦隊との最後の戦いに挑む。

はたして公式(100秒で分かるガンダムUC)でまでいじられたリディの恋の結末はいかに!!

もう振られてっけどな。
ミネバア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”!



アニメ、原作共にネタバレ含みます。


そんなわけですでに前から「結末の描写は変える」と監督が言ってたように、最も原作小説とは異なる展開を見せたこの最終回。

尺の問題もあり、最終決戦にしてはけっこう戦闘の描写はあっさり目で、これまでの1~6話同様、「せっかく最新のアニメ技術でやるんだから、登場当時あまり陽の目を見なかったMSをゴリゴリ動かそうぜ」祭りが序盤から賑わいを見せつつも、主力組は6話のラストから続くユニコーンVSバンシィ以外はわりと控えめでした。

それもそうで、7話は90分とこれまでよりも30分ほど長い尺ながら、とにかく語るべき内容が多い。どれひとつカットしてはならない、宇宙世紀元年より始まったニュータイプ神話の完結にふさわしい素晴らしい物語でした。MS戦を多少犠牲にしてまで、しっかりとそこを汲み取ったスタッフは素晴らしいです。

ラプラスの箱の正体、そしてそれがなぜここまで危険な存在になってしまったのか、そのためには宇宙世紀元年から一年戦争、グリプス戦役、ネオジオン抗争、そしてアクシズショックと、数多の歴史を鑑みなければならない。その演出は(ちょっとじじい急いでんだからもうちょい手短にまとめろと思わなくもなかったけど)、とても良かった。

結局人と人とが分かり合える可能性とか未来を信じて戦ったこのラプラス戦争後もあいも変わらず人は宇宙で戦争やっちゃうわけなんだけど、ニュータイプという一つの存在の可能性の物語としては、ここで完結したと思ってもいいんじゃないでしょうか。


原作しかり、逆襲のシャアという珠玉の名作の後にこれだけ壮大なテーマを秘めた物語を後付けでガッツリ割り込ませるのはとてもとても度胸がいることだけど、原作、アニメ共々、それを最後までやりきった感は感慨深いです。
言うなれば、本作が後付けだらけの作品なのは間違いないというかもうそうなる運命だっただけに、純粋に「よくやったなぁ」と。


最後まで追い続けて本当に良かったととてもとても久しぶりに思えたガンダム作品でした。ありがとうガンダムUC、お疲れ様でした。





とは言いつつ、「あーこれも映像で見たかった・・・・」ポイントが以下のとおり
・トライスターVSシナンジュ
・トライスターVSローゼン・ズール
・ローゼン・ズールVSユニコーン
・シナンジュVSユニコーン、バンシィ

言うなればアニメ版ではトライスターの活躍がほとんどなかったですね。原作では最終決戦にも参加し、完成された連携攻撃でシナンジュと互角に戦うなどの活躍を見せてくれます。
だがローゼン・ズールとの戦闘がなかったおかげで、アニメでは誰一人欠けることなく終戦を迎えましたね。ワッツ・・・・。


またローゼン・ズールも全体的に活躍の薄かったMSになりましたね。
アニメではちらっとしか活躍しなかったサイコジャマーが原作では猛威を振るい、事実ユニコーンを撃破寸前まで追い詰めた。

最後はすげー個人的な願望で、最後はネオジオングからパージしたシナンジュにMS戦して欲しかっただけです。でもユニコーン二体を相手にするのはさすがのフロンタルでも非常に分が悪いよね。リディも覚醒気味だし。



そんなわけで、最終決戦回ながらも、戦闘よりも演出に趣を置いた最終回でしたが、シャンブロ戦しかり、今までのガンダムUCもそんな感じだったんでこれはこれで完成された素晴らしい作品でした。BGMと演出が頑張れば仕上がるのです。感動できるんです。


次はオリジンやGのレコンギスタなどですかね、個人的にはレコンギスタが気になりますね。すげーエウレカ臭。
ちなみに今年には名作∀ガンダムのBDBOXが出ます。

欲しい・・・・・・が、高い・・・・・!

風よ、吹いてくれ!
[ 2014/06/01 02:26 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。