どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔女こいにっき 3

あいやー
魔女こいにっき 隠しエンディングも終えて攻略完了です。

予想以上に早く終わってしまいました。
まぁ先が気になる展開でガンガン進んだっていうのもあるし、全体的ゲームとしてのボリュームも短めだったと思います。

(久しぶりのエロゲだったんでこのくらいのボリュームで終えられて調度良かったです)

最後はEND2、およびEND1含む全体的な感想をば。


ネタバレ有り

エンディング2では街に取り残された魔女こいにっきを裏で操る黒幕を追い詰める話。
本編中でも本当に数えるほど、些細なフラグが立っていて見逃した人も多いのでは。僕も全体の半分くらいしか記憶にありませんでした。

で、黒幕は誰かってぶっちゃけると彼の国より王と共にいた姫・アリスでした。
彼女が日記の中の王の恋物語を永遠のものにするために色々を細工をしていたようです。ヤンデレです、怖いです。

しかも超微妙なエンディングで完全に蛇足な上、エンディング1から続く話なもんで、「じゃあこれがこの魔女こいにっきという物語の最終的なオチなの?」って思うと・・・・・胸くそ悪いです。

そんなわけでなかったことに(真顔


はい、では全体的なざっくり感想。
まずは個人的なおさらいもかねて、とにかく時系列がめちゃくちゃな本作の話の流れの整理。

1.ジャバウォック、祖国を追われ、肉体を捨てて竜(=物語)として日本入国。歌音と出会う。
2.数十年後(ひょっとしたら百年)、王子としてドヤ顔ライフしてたジャバウォックだが、ありすに陥落。
3.順調に年を取るありす、記憶に障害が発生し、ジャバウォックを拒絶。ジャバウォック、ショックのあまり(っていうかアリスの差し金なんかな)、ありすと自分に対してお互いに関する記憶を全消去。
ありすは老婆の姿のまま、学園に通ったりバイトをしたりとハイパーおばあちゃん力を発揮。只者ではない。
(ってか老婆なのか?若年性アルツハイマーって可能性も・・・・・40代くらいならバイトも無理はないよね)

4.記憶を失ったジャバウォック、時計坂姉妹に保護される。そこから色んなヒロインをちぎっては投げ、ちぎっては投げ。
 この間もありすは学園生活満喫中。1、2度、ジャバウォックは学園内でありすを目撃してましたね。「珍しい組み合わせ」と感想を漏らしたのはばーちゃん一人にJK二人がつるんでたからでしょう。
5.ジャバウォック、時計坂家と対決。零を現世に留めるため、魔力を消費し、一年の眠りにつく。
6.一年後、ジャバウォック起床。崑崙とイチャコラするも、最終的に崑崙に全てを明かされ、バラゴンとしてありすの元へ。
 ありすが魔女こいにっきを拾ったのはやはり崑崙の仕業?
7.失われた日記は全て回収され、ジャバウォック、ありす共にお互いのことを思い出し、物語は完結。


って感じでしょうかね。
どうやら他の感想見てると、おばさんありすとつるんでたけーこちゃんが偽物であるフラグがあったらしいのですが、全く気が付きませんでした。

まぁ非常に長い紆余曲折を経てはいますが、結論から言えば一度自暴自棄になって手放してしまったありすを取り戻す長い長い旅だったということでしょう。
「君と一緒で幸せだった」って一言言いたくてこれだけ振り回したと言っても過言ではないような。
しかしながらジャバウォックは物語を完結させた後はどうなるんでしょうね、消えるのでしょうか。

ってかとても気になったのがスタッフロール後の病室シーン。ぶっちゃけあれ、ありす死んでませんよね・・・・?その前に私には時間がないみたいなこと言ってましたし。
ジャバウォックも個人的には消えるかな?と思ってたけど、そのあと普通にアリスと対峙するためにうろちょろしてたからなぁ・・・・ジャバウォックの存在の定義がよくわからんとです。

だいたいこんな感じでしょうかね。オチがあまりにあっさりしてたもんで「あれ?で、みんなどうなったの?」って思うところが多々ありますが。
崑崙、零、栗原はジャバウォックと一緒に消える運命なんかな。美衣、カノン、聖あたりはまぁただの人ですし、学園生活もありますからね。

なんかすごい多くの人を巻き込んだ割には、ありすとの話が決着すればおしまい!みたいなのは~もやもやするな!

ただ2周目をやる価値はけっこうありそうですね。全てを知った上でもう一度見ると、色んな出来事に辻褄が合いそうなそうでもないような。

ちなみにジャバウォックさんは奪っていった数多の処女膜についてどうお考えなのでしょうか・・・・・・これ主人公のせいでプレイをギブアップする人がいても余裕で同情できますね・・・・。

次回、総評
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。