どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春風センセーション! 五十鈴ルート

春風センセーション!
アサシンクリードローグがほどよく終わったのでさくさくっとな。

三人目はこんちくしょーなツッコミ担当、神薙五十鈴。


ぐうかわ。こんちくしょーよ。


※ネタバレ有り



日々の会話ではツッコミ担当として大奮闘する五十鈴。
しかして巫女として精霊力の扱いには誰よりも長けていた五十鈴の前に突如現れた精霊界のエースに魔界のプリンス。その実力の前に五十鈴のこれまで努力でコツコツ積み上げてきたプライドは音を立てて崩れていった。

そんな傷心の五十鈴を励まし、三界祭でちゃっかりデートなんかしてる間に、お互い何となくいないとつまらない存在から、いないと話にならない存在へと昇華していく。
だがハルカとの恋人ごっこはどうするのか?と悩む主人公、そして精霊力でも恋でもハルカに勝てないと一歩引こうとする五十鈴。だが大天使ハルカ様の後押しのおかでげもやもやは晴れ、見事結ばれた二人。
いやぁ、もうハルカが大天使すぎて眩しすぎぃ・・・・・。

そんなこんなでイチャイチャしてる間に、クラスで学園精霊力(魔力もあるよ)大会とかなんとかの代表を決めることに。
もちろん五十鈴の前に立ちはだかるは新規精鋭のエース、ハルカ。
ちゃっかり男子代表の座を狙う主人公と共に、五十鈴はハルカに挑むため、特訓特訓。

(今まで宿命のライバルだったらしい)小鉄を難なく粉砕し、ついにはハルカも自身の努力と主人公との絆(主に技名)で粉砕し、クラス代表に選出された五十鈴。

最後のプライドを見事自らの手で取り戻した五十鈴はもはや完全無欠、最後は作中冒頭で宣言した嫁になれ宣言をきちっとした形で五十鈴にもう一度伝え、ハッピーエンド。


非常に分かりやすい、超王道展開。
でも通常時のツッコミ担当五十鈴ちゃんも、ちょっと照れ隠ししつつもデレまくりの五十鈴も最高に可愛かったんでなんかもうどうてもいいです。水着姿もぶひぃ。


別に五十鈴ルートに限った話ではないんだけど、こう、個別ルートに入っても対象ヒロインにばかりスポットをあてないで、きちんと他のキャラの存在を消さずに巻き込み、取り込む姿勢はいいですね。ヒロインとのイチャコラも大事だけど、みんながいてやっぱり楽しいってところありますからねぇ。

あぁ~五十鈴ちゃん可愛いんじゃぁ~~~~~

なんか感想になってなくね?

(いや、まぁぶっちゃけそんなゲームだしまぁいいか・・・・・うん)

こういうルートでは我道まっしぐらな我輩キャラの主人公君がとても輝いて見えますね。いや、割りとよくできた主人公だと思いますよ。

次回、大天使ハルカ様
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。