どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

春風センセーション! ハルカルート

春風センセーション!
とりあえずメインヒロイン4名は終わった的なぁ~~~~~~

最後は純真を地で行く大天使ヒロイン、宮月ハルカ。

ここまで純真なヒロイン見たことないで・・・・・汚れ0すぎてむしろ眩しいでごんすよ・・・・・。

シナリオ?うーん、うん、まぁ、うん。

※ネタバレ有り


ハルカシナリオはとってもとっっっっっっっても分かりやすい!
恋人ごっこをしてたつもりが、もはやごっこじゃ歯止めが効かないレベルにまで進んじゃいました、~完~


ってだいたい前半は本当にこの一文で終わっちゃうんだけど、ちゃんと三界祭で迷子になっちゃって主人公が男を見せるイベントもあるからね、大丈夫、きっと。

しかしお互い気持ちを伝えられずにもやもやしてる間に、なんと恋人ごっこがハルカ監視マン達に漏れてしまう。当然ハルカは父親より精霊界への強制送還をくらってしまう。
が、この状況でもまだもやもやしてるほど主人公くんは貧弱じゃないぞ。
恋人ごっこがバレてダメなら、ごっこじゃなくなればいい!そんなわけで精霊界に帰ろうとするハルカを愛の告白でもって引き止め、無事ハルカは人間界に再び居続けられることに。

しかしさらに試練は続く。
なぜかハルカの父親より、二人の絆を試す試練として人間界で精霊界の果物だかなんだかを探すはめに。
なんでいきなりことんなことになったんだっけというもやもやはこの際一旦置いといて、二人は身近な精霊界の植物として精霊の樹に目をつける。

だが精霊の樹はすっかり年老いているため、実をつけられない。
そこで伊織がひたすら研究を続けてきた精霊の樹への肥料作りに協力し、精霊の樹(=エメラルド)に活力を取り戻し、実をゲットする作戦に。

精霊界のプリンセスであるハルカ、魔界のプリンスである主人公に、最後は人間界代表の五十鈴の力も借り、無事エメラルドが超覚醒し、精霊の樹の実をゲット。
無事二人の仲も認められ、二人は幸せなゴールにインしましたとさ。


そんなわけでもとっっっっても無難で分かりやすい、すごく肩の力を抜いてやれる感じでした。

いや、うん、これ以上言いようがないんですよね、無難すぎて。
もうちょっと、こう、インパクトが強くて記憶に残るような何かがあればよかったんですけど、全体的にこんな調子だったせいでサックリ終わらせちゃいました。

とりあえずこれでメインキャラ4人は終わったのですが、本作ではサブヒロイン3名にプチシナリオがあるんですよね。
(やるかどうかは気分次第、小鉄は絶対やるけど)

まぁ、サブをやるやらないに関わらず先に総評を書いちゃおうと思いますん。
なんか適当な感想になりそうで怖い。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あぐりゅー

Author:あぐりゅー
ゲームと
ガンダムと
エロゲがちょっと好き。
だいたいそんな感じ。



Twitter : AgRyu



コメントなどはご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック