どすこい喫茶ジュテーム

やったゲームとか、見たアニメとか、そこらへんのお話がしたい

Bloodborne大冒険 その3

第3回Bloodborne選手権。

ここで突然、俺達のメインウェポンの紹介の時間だ!

1・ノコギリ鉈
 それなりに無難な武器。地味に畳んだ状態でも火力高い。

2・斧
 強い。伸ばす。溜める。回る。強い

3・聖剣
 鉈よりも無難of無難。振りの速い直剣に火力押しの大剣モードの使い分けがシャレオツ。


おい無難な武器ばっかじゃねーか!!

大穴・トニトルス
 バチーン!するとすっごい火力・・・・・あと普通に叩いても固い敵に雷エンチャで殴るとけっこう効いたりする。雷弱点や打撃弱点が多いんでしょうかね。


早く車輪が欲しいです・・・・・。

ここからネタバレ


さて、前回は教区長倒して、腋にある道を進んでヘムウィック墓地街へ到着。
そんなに長くもなく、嫌らしいトラップもないのだが、とにかく敵が次から次にわんさかやってくる。おまけに終盤は処刑人が3人くらいうろうろしてるので頑張ろう。

坂の上の小屋でボス「ヘムウィックの魔女」
かなりトリッキーなボスで、なんと姿が見えない。近づかない限りは攻撃を行うようなことはなく、召喚する雑魚敵に任せっぱなし。だがこの雑魚敵も脚が遅すぎて簡単に放置できる。
たまに見える光を頼りにボコスカ殴って撃破・・・・・と、思いきやまさかの二体目出現!
しかも倒した一匹目も時間経過で低体力ながら復活。

二体目の体力も半分以上減らすと、一気に攻勢に出る。拘束効果のある球を連射し、引っかかると接近して内臓攻撃を仕掛けてくる。とっても痛いので光の玉は全力で避けたい。そして逆に魔法の発生箇所から敵の居場所を特定して殴りに行きたい。


魔女を倒すと奥に工房道具が落ちてました。



墓地街はこれでおしまい。


行く宛が若干なくなったので、有志の上方を頼りにオドン教会の外にいる麻袋巨人、通称デスサンタさんにぶっ殺されてみました。
するとそのまま誘拐され、隠し街ヤハグルへ。
ヤハグルには強敵でもあるデスサンタがそこら中にいて大変危険なエリア。しかし強力な武器も落ちてるのでしっかり散策しておきたい。

ボスへのルートは灯りから二段降りてひたすらまっすぐ。洞窟を抜けて裏庭みたいなところでボス「黒獣パール」
強い、普通に強い。
全身に雷をまとってぶんぶん腕振り回してリーチも長いし素早いしあんま隙ないし。
唯一(?)の弱点と言えば、強攻撃でダウンが取りやすいところ?
一度ダウンを取れば、起き攻めにさらにタメ攻撃を重ねてダウンハメっぽい展開に持ち込めるので、それでゴリゴリダメージを取りたい。


黒獣パールを倒すと、旧市街の血に渇いた獣エリアの少し前に出る。とりあえずヤハグルの散策はこれ以上出来ないので撤退。

またしても行く場所を失ったんで、今度は合言葉で開く扉の奥に進んでみました。


次回、禁域の森編。


3人に勝てるわけないだろ!

虚ろの衛兵「ウィッス」
ガーゴイル「ウィッス」
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL